お問合せ
フィードバック

どちらも実現可能: 港・ターミナルでの自動化およびリスク低減

詳細はこちら

インテリジェントなセンサでさらなる成功を

港湾産業向けのセンサソリューション

トレーラーを見る

バレンシアのコンテナターミナルでの埠頭クレーン

Monitoring Boxを使用してインダストリ4.0に向けて一歩前進

詳細はこちら

Free Flow Profiler

タリン港における車両の高精度測定および分類

トレーラーを見る

Outdoor Safety

限界を超える

高い生産性は、屋内だけでなく屋外領域でもお客様が最も重要視するテーマです。

詳細はこちら
インテリジェントなセンサでさらなる成功を
バレンシアのコンテナターミナルでの埠頭クレーン
Free Flow Profiler
Outdoor Safety

ソリューションを選択してください

You will find the right applications here

概要

どちらも実現可能: 港・ターミナルでの自動化およびリスク低減

世界中の港湾事業者は、今まで以上に極めて高度なターミナルの自動化とリスク低減を重視するようになっています。SICKは、識別、検出、測定、防護、さらには貨物、クレーン、ブーム、コンテナの衝突回避、必要な港湾設備の衝突回避をサポートしています。包括的で詳細な産業ノウハウを有するSICKは、港湾プロセス向けセンサソリューションでNo. 1のパートナーとなりました。お客様向けに最適化された総合ソリューションの革新的かつ迅速な開発・インプリメンテーション – これがSICKの強みです。

トレンド & ニュース

より多くの位置を確保し、より多くの展望を実現

SICKの3D-LiDARセンサ (3Dレーザスキャナ) または3D Machine Visionに基づいたドライバーアシスタンスシステムは、移動型作業機械周囲のブラインドゾーンを高い信頼性で検出し、危険源や事故発生源を適時にオペレータに警告します。3D Machine Vision Visionary-Bを搭載したインテリジェントな3Dアシスタンスシステムの他にも、3D-LiDARセンサMRS1000が操車およびナビゲーションをサポートします。

> 詳細

DP Worldのコンテナターミナルを防護する衝突防止システム

365日年中無休で稼働するコンテナターミナルでは、稼働率に対して極めて高い要件が求められます。日常業務での最大のリスクは、埠頭クレーンのブームと船との衝突です。これを回避するため、世界有数の港湾事業者の一つであるDP Worldは、ジュベル・アリ港のクレーンにSICKの衝突回避システムを装備しました。

> 詳細

新しい将来性のある対象物検出を装備: ホール・ファカンの港

Gulftainer Company Limitedの主要な課題は、カリードとホール・ファカンの港湾コンテナターミナルの制御と稼働でした。アラブ首長国連邦にあるホール・ファカン港には、インド洋にあるGulftainerの支社の一つであるKhorFakkan Container Terminal (KCT) があります。KCTは、コンテナ船の積み降ろしのために20台の埠頭クレーンを運営しています。船の接岸時間には高いコストがかかるため、接岸中の中断や荷役中の遅延を回避する必要があります。時間を無駄にすることは許されません。

> 詳細

港湾内の荷役時の衝突回避

港湾内の荷役時は、スピーディーな作業が求められます。それと同時に、安全を最優先事項としなければなりません。この課題には、港湾クレーンの監視による船との衝突回避も含まれています。この種の事故では、多くの場合数十万ユーロの費用が発生します。ゼーブルッヘのAPMターミナルは、このリスクを回避したいと考えていました。

> 詳細

課題

防護

コンテナ、クレーンまたはその他の物体などを扱う港湾ロジスティクスでは、衝突回避が最優先事項です。港の屋外領域での安全を確保するには、センサは特別な要件を満たさなければなりません。SICKは、長年に及ぶ経験と革新的なソリューションを駆使してこの課題を解決します。

位置特定

SICKのセンサは、貨物やその他の物体の適切な位置決めと検出をサポートします。センサは、データを検出して各制御装置に転送します。これにより、各貨物は損傷されることなく正しい目的地に到着できます。

測定

センサおよびセンサシステムは、積載物のディメンション、輪郭のみではなく、位置決めのための速度および間隔も測定します。これにより、輸送経路の最適化を図り、クレーンの運転の安全性を向上させることができます。

検出

SICKのセンサは、クレーンおよび車両を制御・操縦する際のアシスタント機能を備えています。センサは、輸送手段でピックアップするためにコンテナやバルク材を検出し、走行中の車両の周囲に存在する人物や物体を認識します。

ダウンロード

上へ