クレーンのトロリ装置の位置決め

倉庫および屋外領域でのクレーンの正しい位置決めは、複数のエンコーダを組み合わせることにより非常に簡単に実現できます。クレーンのX軸およびY軸を正確に位置決めするためにはリニアエンコーダが、z軸にはマルチターンアブソリュートエンコーダが使用されます。非接触式のリニアエンコーダKH53は、クレーンの絶対位置を検出するためには、頑強で耐久性に優れたソリューションです。最大1,700 mの測定長さまで検出し、代表例として鉄鋼倉庫などでの厳しい環境条件下においても使用できます。リニアエンコーダKH53は、最高速度6.6 m/sまでサポートします。

  • 以下の製品群を使用することができます
    最も過酷な条件のために - ヘビーデューティのリニアエンコーダ
    • 非接触の長さ測定 – メンテナンスフリー、頑強、長い耐用年数
    • 高い再現性 (0.3 mm / 1 mm)、高いシステム分解能 (0.1 mm)
    • SSIおよびPROFIBUSインタフェース
    • 絶対位置検出
    • 測定長 1,700 m まで可能
    • 最も過酷な環境条件に対応
    • 最大6.6 m/sの高い走査速度
    • 読取ヘッドと測定磁気レール間の距離公差: 最大55 mm ± 20 mm
    フレキシブル、スマート、コンパクト: 数多くの適用分野に適したエンコーダ
    • 36 mmアブソリュートエンコーダ 最大26ビット(シングルターン: 14ビット、マルチターン: 12ビット)
    • フェイスマウントフランジ、サーボフランジ、ブラインドホローシャフト
    • 回転可能なオスコネクタまたはケーブル接続部
    • パラメータ設定可能なIO-Link/CANopen/SAE J1939/SSIインタフェース
    • 診断機能
    • ステンレススチール設計 (Inoxバージョン)
    • 保護等級 最大IP67またはIP69K
    高精度、フレキシブル、プログラミング可能
    • 最大30ビット (AFM60) または最大18ビット (AFS60) の高分解能アブソリュートエンコーダ
    • ソリッドシャフトおよびホローシャフトの各種タイプを取り揃え
    • 接続: M12オスコネクタ、M23オスコネクタまたはケーブル
    • 通信インタフェース: SSI、SSI + インクリメンタル、SSI + Sin/Cos
    • プログラミング可能 (タイプにより異なる)
    • ステンレススチール設計 (Inoxバージョン)
    • 最大保護等級 IP67
    インテリジェント、高性能、高精度
    • 最大30ビット (AFM60) または最大18ビット (AFS60) の高分解能アブソリュートエンコーダ
    • フェイスマウントフランジ、サーボフランジ、ブラインドホローシャフト
    • 接続タイプ: 3 x M12オスコネクタ 軸方向
    • 通信インタフェース: PROFINET、EtherNet/IP™、EtherCAT®
    • 回転軸機能
    • 診断機能
    • 5つのLEDによるステータス表示