圧力と流量の測定をメンテナンスユニットに統合

空圧コンポーネントと制御装置の安定した機能と長い耐用年数を確保するには、圧縮空気の適切な清浄化が前提条件となります。メンテナンスユニットに統合された圧力センサPAC50と流量センサFTMgを使用することで、動作圧力に加えて、消費量と漏れの検出も可能になります。

  • 以下の製品群を使用することができます
    圧力をより良く監視
    • システム圧力、スイッチング状態とスイッチングポイントを表示する大型ディスプレイ
    • 3つの大きなボタン、直感的なメニューナビゲーション
    • ゲージ圧用測定範囲 (真空と過圧)
    • それぞれ独立した2つのデジタル出力、オプションのアナログ出力
    • トップハットレール、壁または制御ボードに設置
    • 漏れ監視用バリエーション
    • IO-Link
    エネルギー測定付き流量センサ
    • 圧縮空気およびアルゴン、ヘリウム、二酸化炭素非腐食性ガスおよび窒素などの非腐食性ガスを測定
    • 測定正確度± 3% M.V. および± 0.3% M.E.V.の熱量測定原理。
    • たった1台のセンサでガス流量、ガス温度、プロセス圧力およびエネルギー消費を測定
    • わずかな圧力損失
    • シリンダ監視および漏れ監視向けの高い測定ダイナミクス