屋外エリアでの人物検出

屋外エリアでの無人搬送車に対しては高い安全要件が課されます。強い陽射し、雨、雪、風、霧などの天候の影響だけでなく、レーザスキャナが汚れている場合でも、常に人物の安全を確保しなければなりません。さらに予測できない機械停止も低減させる必要があります。outdoorScan3は、屋内および屋外エリアにおける生産プロセスと物流プロセスをスムーズにつなぎます。outdoorScan3を使用することにより、無人搬送車は生産ホールの境界を安全に超えて、ホールからホールへとスムーズに移動することができます。

  • 以下の製品群を使用することができます
    屋外における自動化に適したセーフティレーザスキャナ
    • 屋内と屋外における人員保護用のISO 13849とIEC 62998に準拠した認証取得済み
    • スキャン技術outdoor safeHDDM®
    • それぞれの場合に合わせたフィールド設定
    • 屋外向けに最適化された製品設計
    • 防護フィールド検出距離: 4 m
    • 最大128の設定可能フィールド
    • 安全制御装置Flexi Softを使用した安全なネットワーク化