Anyfeederにおけるパーツ位置特定

Anyfeederは、返送やベルトの使用なしで、小型パーツの搬送および方向転換を行います。その際、小型パーツの配置は様々で、特に決まりはありません。ロボットガイダンスシステムPLOC2Dは、その位置を迅速かつ確実に検出し、正しく配置されているパーツの位置データと回転位置をロボット制御装置に転送します。この情報を使用して、ロボットは正しく配置されているパーツを把持し、次のプロセスに供給します。誤って配置されているパーツは無視されます。正しく配置されているパーツの捕捉後、捕捉ゾーンにある残りのパーツは衝撃に似た垂直振動により、新たに配置されます。

  • 以下の製品群を使用することができます
    ユーザにとって使いやすく、柔軟性のあるパーツ位置特定向けセンサシステム
    • パーツの2D位置決め
    • ロボットとセンサシステムの座標システムの配列
    • FLEXバリエーションを簡単に校正するためのツールおよび機能
    • システムコンポーネントのセットアップおよびメンテナンス用の直観的なユーザインタフェース
    • 独立したセンサシステム – 外部PCは不要