お問合せ
フィードバック

チルトトレイソータ上の動的体積測定

過去には、チルトトレイソータではそのトレイ形の形状が原因で、平らな投入用コンベアベルトでのみ体積測定が可能でした。SICKの革新的な体積測定システムは、トレイから直接、形状とは無関係に対象物の体積を測定します。チルトトレイソータから直接の体積測定が可能になることで、システムに平らな投入用コンベアベルトをいちいち装着する必要がなくなり、大幅なコスト削減につながります。デュアルヘッドシスムが、立方形や不定形の対象物が混在する流れにおける性能を向上させます。これは高い測定率および優れた正確性を特長とし、認証済みのため商取引用のインボイス発行に使用することができます。標準コンポーネントに基づく本ソリューションは拡張可能であり、完全に顧客の要望に対応することができます。

  • 以下の製品群を使用することができます
    製品群 VMS420/520
    ほぼすべての対象物形状に対応する迅速なシステム
    • 任意形状の対象物の長さ、幅、高さの測定
    • 対象物を包み込む最小立方体の計算 (立方体体積)
    • 実際の体積算出
    • 最適なアプリケーションソフトウェア
    • すべての測定機能が測定ヘッドに統合されており、追加の評価ユニットは不要
上へ