お問合せ
フィードバック

宅配便、速達便、小包および郵便

インテリジェントなセンサでさらなる成功を

トレーラーを見る

ロジスティクスがスマートになります

サプライチェーン全体の効率が向上

企業では、可能な限り効率的に対応しなければならないという大きな問題に直面しています。マテリアルフローとイントラロジスティクスプロセスは、どの時点でも最適な形で相互調整されていなければなりません。1か所で問題が生じると、バリューチェーンネットワーク全体だけでなく、結果として競争力にも悪影響が及びます。インテリジェントなセンサ技術とネットワーク化されたシステムは、インダストリー4.0の枠内における効率的なロジスティクスプロセスを実現します。

詳細

モバイルプラットフォーム

CEP配送センターにおけるAGCシステムを対象とした完全なセンサソリューション

詳細

ローカライゼーション

境界を超えた透明性

トレーラーを見る
宅配便、速達便、小包および郵便
ロジスティクスがスマートになります
モバイルプラットフォーム
ローカライゼーション

ソリューションを選択してください

You will find the right applications here

概要

センサ単体から完全設備の統合システムまで

業界をリードする小包・貨物ロジスティクス業者は、自社の仕分けセンターと貨物ディストリビューションセンターでオートメーションを推進して、急増している小包と貨物の流れに今後も対応できる準備を整えています。SICKは、設備制御、発送物測定、バーコード・ラベル識別などの用途向けに信頼性の高いセンサソリューションを開発して実装することで、世界中で基準を打ち立てています。搬送速度が極めて高い場合でも信頼性の高いデータを提供するレーザシステムを使用すれば、仕分けセンターでのスループットが向上します。検定付き重量・体積測定システムは、積載の最適化と荷主に対する費用請求に役立ちます。リフレクタ形光電スイッチ、エンコーダ、距離センサ、そしてCEP業界で実績を上げてきたその他の多数のセンサの幅広いポートフォリオを活用すれば、仕分け・搬送装置の制御最適化が実現しやすくなります。また、世界中に配置されている経験豊富なSICKサービス技術者のチームと、長年にわたる業界ノウハウも、お客様にとって頼もしい存在です。この総合パッケージから、小包・郵便・貨物業界での成功にとって決定的な付加価値がもたらされます。

トレンド & ニュース

屋内外での位置特定: マテリアルフローの完全な透明性を実現

ロジスティクスプロセスでは、複雑度が常に増しています。従って、ロジスティクスプロセスの効率と生産性を高める上で、透明性が決定的な前提条件となる傾向が益々強まっています。社内の生産・取付・配送ロジスティクスでの搬送プロセスが柔軟になり、モジュール式になり、自己編成型になる流れが強まっている状況では、荷役車両、搬送装置や商品などが存在している場所と時間を正確にリアルタイムで把握することが重要になります。その手段の一つがSICKの位置特定・分析技術であり、これは既に実際の現場で実績を挙げています。

> 詳細

ビジョンセンサをパレタイジングに使用するための最善の方法

パレタイジングとデパレタイジングプロセスを最適化するには、入念な計画だけでなく、テトリスのコツもある程度必要になるかもしれません。形状とサイズが異なる箱を積み重ねる作業では、適したレイアウトの作成が困難な課題になります。

> 詳細

物流データを監視して、正しい意思決定をより迅速に実行

スループットの多い配送センターでは、センサが大量のロジスティクスデータを日々検出して通信しています。ただしここでの本当の課題は、これらのデータをすべて把握して解釈することにあります。SICKの「パッケージ解析」ソフトウェアでは、これらのデータをまとめて、すべてのSICKセンサデータを簡単に可視化することができるため、ロジスティクスに関して根拠付けられた決断を素早く下すことが可能になります。

> 詳細

今後さらなる効率向上を実現するDeep Learning

機械が考えることを学びます。Deep Learningとは機械学習手法であり、人工知能のテーマ領域内でおそらく最も重要な未来技術です。SICKはこのキーテクノロジーをセンサに転用することで、生産性と柔軟性の向上につながる付加価値をお客様に提供しています。

> 詳細

課題

識別

レーザ・カメラ・RFID・ハイブリッドシステムによる充実した自動識別技術を使用すれば、手紙、小包、レターパック、袋やその他の物体上にあるコードを素早く確実に識別することができます。識別は、各CEP拠点での主要タスクです。SICKのシステムでは、あらゆる自動識別技術で最高レベルの性能が得られます。

測定

立方形と不定形の対象物の静的および動的体積・重量測定というタスク向けに、SICKは充実したソリューションポートフォリオを提供しています。そのシステムでは、あらゆる種類のソータシステムで卓越した体積測定速度が保証されます。認証取得済みシステム (OIML、MID、NTEPやNAWIに準拠) は、請求書作成用に使用することができます。

検出

前端検出、プロファイル検出、空トレイ・二重占拠検出やレベルモニタリングなどに適した信頼性の高い検出ソリューションを活用すれば、安定性と効率の高いソーティングプロセスが実現し、識別性能が向上します。スループットの最大化は、プロセス全体内の全センサタスクを完璧に微調整できるかどうかにかかっています。

位置決め

SICKのセンサは、搬入側の供給・搬送コンベアならびにソータシステム上にある対象物の高精度位置決めと方向調整をサポートします。ソータシステム上で、対象物の位置決めと方向調整が正しく、対象物同士の間隔が最適であることは、最大限の読み取り速度を実現するための主要な要素です。

防護

セーフティソリューションを通して、安全で人間工学に基づいた作業環境が得られ、怪我と物的損害が確実に防止されます。SICKのセーフティセンサを使用すれば、規格に適合したセーフティインフラストラクチャを効果的に実現することができます。建物と企業敷地用の監視ソリューションは、資材を盗難と不正工作から守ります。

保守

SICKのセンサ技術では、最高レベルの品質要件とごくわずかなダウンタイムが保証されています。お客様は、豊富な専門知識を有する当社のセンサエキスパートと、世界中に存在しているSICK拠点を通して、迅速かつ有能なサポートを確実に受けることができます。それに加えて、SICKのスマートサービスでは、スマートなセンサ、機械およびプラントからのデータが取得、評価、可視化されます。それにより、機械停止に陥る確率と、その結果として生じるメンテナンス間隔を、正確に計算して予測することができます。

ダウンロード

上へ