化学、石油化学および製油産業

ガス/粉塵/流量測定向けの信頼性の高いソリューション

ソリューション

排出量監視

インテリジェントな測定技術によるクリーンな排ガス

詳細

フレアガスの監視

低流量でも信頼性の高いガス測定

詳細

二酸化炭素の回収・利用・貯留

SICKのCCUSアプリケーション向けソリューション

詳細

肥料

SICKは世界最大の肥料メーカーのプロセスコストの削減を達成

詳細

水素の時代

化石燃料から再生可能エネルギーへの転換を加速するには、効率的で安価なグリーン水素の製造が不可欠です。SICKでは、完璧にマッチするセンサ技術を多くの測定点に提供してこの動きをサポートし、水素を活用する未来に向けた技術開発に継続的に取り組んでいます。

詳細
化学、石油化学および製油産業
排出量監視
フレアガスの監視
二酸化炭素の回収・利用・貯留
肥料
水素の時代

ソリューションを選択してください

You will find the right applications here

フィルタ:

ヒット件数 1 - 8 / 17

概要

ガス/粉塵/流量測定向けの信頼性の高いソリューション

製油産業および化学工場は、極めて困難な環境です。大量の有害物質の取り扱い、極めてダイナミックな市場、過酷なグローバル競争、厳しい環境基準がこの業界の決定要因となります。円滑な動作と最大限の安全性を保証するプロセスオートメーションは、バリューチェーン全体の複数のレベルで、設備収益性の大部分を占めています。特にプロセス分析装置は、生産コストの低下、製品歩留まりの向上、安全性、ならびに地域の排出規制の遵守において、重要な役割を果たしています。プロセス分析装置により、重要な課題を満たすことができ、設備の様々な部分における最大限の効率と稼働率を達成することができるようになります。

トレンド & ニュース

水素の製造

水素生成で最も重要なプロセスは、水蒸気改質、「Steam Reforming」と呼ばれる軽質炭化水素の水蒸気変成、炭化水素や石炭の部分酸化、および水の電気分解です。しかし、世界の水素製造量の約90%を占める主要な技術は、天然ガスの水蒸気改質です。SICKは、アンモニア製造全般に関する産業プロセス向けにカスタマイズされたプロセス・排出量モニタリング用のガス分析を提供しています。

> 詳細

プロセス産業における危険性を低減

プロセス産業では、恒久的な設備可用性と高い動作信頼性が重要な役割を果たしています。作業環境は急速に変化しています。プラントは複雑化し、規制もさらに厳しくなる中で、エネルギー転換や環境保護のための実践的なソリューションも先送りできない状況になっています。これはプラント運営者に対するプレッシャーが高まっていることを意味しています。中でもコスト効率は、焦点となる課題の1つです。もう一つの中心的なテーマは、個人の安全ですが、プラントや装置の安全性も課題に含まれています。

> 詳細

モバイルプラットフォーム向けセンサソリューション

SICKのモバイルプラットフォーム向けのモジュール式ソリューションポートフォリオにより、トラックガイド、ナビゲーション、位置決め、周囲検出、セキュリティおよび貨物ハンドリングを簡単に実現することができます。小型AGVSまたはAGC (Automated Guided Carts) から専門的なAGV (Automated Guided Vehicle) に至るまで、当社のセンサソリューションは無人搬送車両の全領域を対象としています。トラックガイドや簡単な衝突回避など優れたコスト効率のソリューションから、完全に承認済みのセーフティソリューションおよび統合された輪郭ローカライゼーションに至るまで幅広く提供されているため、お使いの無人搬送システムのアプリケーションケースに個別に合わせてモジュール式に拡張することができます。

> 詳細

O2の対決 – レーザトランスミッタ vs 常磁性測定

お客様の現地で行った比較では、SICKのレーザトランスミッタTRANSIC100LPが酸素に極めて適していることが証明されています。測定場所への初期投資だけでなく、TDLS技術を使用すると従来の常磁性測定よりも投資額を低く抑えられます。不活性化制御時の運用コストとメンテナンスコストも大幅に低くなります。

> 詳細

使用範囲

プロセス制御

プロセスの最適化と制御は、製品歩留まりを向上させると同時に廃棄物を削減し、プラントが動作限界を超えないようにすることを目的としています。これらは、日常動作での生産性を左右する重要な要素です。分析装置は、バリューチェーン全体に沿ってプロセスの流れを構成するための貴重な情報を提供します。データは、クローズド制御ループを実現するために、多くの場合プロセス制御システムに統合されます。

品質管理

品質管理は、出発物質と最終製品の両方が、要求される純度仕様を満たすように保証します。また、不良品は販売価格に悪影響を与えるため、品質管理はプラントの収益性に根本的に貢献しています。プロセス分析装置は、殆ど100%に近い濃度で主要製品を測定し、ppmの範囲で不純物を正確に特定します。

排出量モニタリング

特定の化学物質は、環境を破壊し、健康を害する有害物質です。このような物質は、通常燃焼プロセスで発生し、排気ガスとして煙突を通って排出されます。多くのプラントでは、地域の排出規制を遵守するために連続排出量測定システム (CEMS) や測定データ収集システムを使用して有害物質を監視しています。

安全および保護

個人を保護し、プラントの安全を確保することは常に最優先事項です。すべての炭化水素は可燃性であるため、酸素が存在する場合は直ちに爆発する可能性があります。その他の物質には、極めて強い腐食性や毒性があります。オンライン分析装置は、プロセスの流れや周囲の空気を測定して、危機的なプロセス状態や漏れを検出します。プラントの機能停止や事故を防ぐためには、信頼性の高い迅速な分析が不可欠です。

測定

原材料、最終製品、燃料は、プラント内の貴重な貯蔵品です。化学プラントでは材料のスループットが高いため、適切に清算するためには、その消費量と生産量を高い精度で監視する必要があります。同様に、有害物質の排出量も恒久的に定量化しなければなりません。SICKの超音波流量センサは、多数のプロセスガスの流量を測定する信頼性の高いソリューションです。

サービス

有能なコンサルティングから的確な計画立案、詳細なプロジェクト計画、エンジニアリング、インストールそしてコミッショニングに至るまで、SICKはすべてを一手に提供しています。当然のことながら、ご購入後もメンテナンスおよび保守における信頼性の高いサポートを提供しています。

ダウンロード