ラックステーション周辺の危険エリア防護

フォークリフトは、配置済みラックを空のラックと交換します。まずフォークリフトが危険エリアを出てから、セーフティライトカーテンC4000は、自動パレタイジングを継続するため作業エリアを解放します。

  • 以下の製品群を使用することができます
    より長い検出距離で柔軟性を向上
    • タイプ4 (IEC 61496)、SIL3 (IEC 61508)、PL e (EN ISO 13849)
    • 7セグメントディスプレイ
    • PSDIモード、評価ユニットUE402付き
    • 外部機器監視 (EDM) および再起動インターロック
    • PCによる設定および診断
    • カスケード可能、最大3システムまで
    • 汚染表示用ADO メッセージ出力(Application Diagnostic Output=アプリケーション診断出力)
    • 設定を保存するアクセサリ「クローンプラグ」