生産および配送プロセスにおける車両のトラックアンドトレース

生産プロセスでは、車両を明確に識別して追跡する必要があります。車両は製造ラインでガイドされるため、ボディ製造からペイント、最終アセンブリに至るまで比較的簡単にこのタスクを行うことができます。また、再加工および検査ステーション、ならびに工場敷地内の駐車場など、次のステーションまでの経路でも車両を追跡する必要があります。この際、読み取り機器までの様々な距離、様々な読み取り速度、およびトリガが存在しないことなどへの対応が課題となります。ただし、RFU65xまたはRFU63xなど追加アンテナを備えたUHFリーダ/ライタは、再加工および検査ステーション、ならびに工場敷地への経路における車両の位置および移動方向を高い信頼性で検出することができます。

  • 以下の製品群を使用することができます
    通過検知および方向検知内蔵の測定RFID装置
    • アンテナとデータ処理はセンサに内蔵
    • 最大10 mの読み取り範囲
    • 上位制御システム、または直接クラウドに接続可能
    • 方向と位置の検出
    • SOPAS ETまたは統合型ウェブサーバによる設定
    • SICK AppSpaceに対応
    • IP67に準拠した頑強な構造
    簡単な組込み – インテリジェンスを発揮
    • アンテナとデータ処理はセンサに内蔵
    • 最大10 mの読み取り範囲
    • 上位制御システム、または直接クラウドに接続可能
    • 最大4つの外部アンテナ
    • SOPAS ETまたは統合型ウェブサーバによる設定
    • SICK AppSpaceに対応
    • IP67に準拠した頑強な構造

生産ロジスティクスがスマートに

完結する流れ - 生産現場のどの隙間も見逃さない生産ロジスティクス向けセンサソリューション

もっと詳しく知る