お問合せ
フィードバック

RFID
RFU65x

通過検知および方向検知内蔵の測定RFID装置

利点

  • 動作方向とトランスポンダの位置を特定し、プロセス透明性を向上
  • 時間とコミッショニング時の費用節約につながる、SOPAS ETまたは統合型ウェブサーバによる簡単な設定
  • SICK AppSpaceを使用して個別なソフトウェアソリューションのプログラミングを行う際に、最大限の柔軟性を提供
  • 頑強な設計であるため、過酷な工業環境であっても確実な動作が実現
  • 制御装置でのプログラミングの手間をごくわずかに抑える、機器の高度なプロセスロジック

概要

通過検知および方向検知内蔵の測定RFID装置

RFIDリーダ/ライタRFU65xは、車両および車両パーツの検出時に、スペース、時間およびコストを節約します。コンパクトな装置は、トランスポンダの応答から角度を特定することができます。さらにRFU65xには論理ユニットが統合されており、これはアルゴリズムを基にデータを処理します。ここから、例えば車両が商品入庫ゲートを通過して走行する際に、その移動方向を含む通過検知を導き出すことができます。その他の装置とは異なり、RFU65xは外部補助アンテナを必要としません。これによりコストを削減できるだけでなく、自動車産業におけるアプリケーションプロセスを簡易化するとともに加速させます。

概要
  • アンテナとデータ処理はセンサに内蔵
  • 最大10 mの読み取り範囲
  • 上位制御システム、または直接クラウドに接続可能
  • 方向と位置の検出
  • SOPAS ETまたは統合型ウェブサーバによる設定
  • SICK AppSpaceに対応
  • IP67に準拠した頑強な構造

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    製品カテゴリアンテナ一体(内蔵型)のリーダ/ライタ
    周波数帯UHF (860 MHz ... 960 MHz)
    バージョンLong Range
    読み取り範囲≤ 10 m
    Ethernet✔ , TCP/IP
    PROFINET
    EtherNet/IP™
    EtherCAT®✔ , 外部フィールドバスモジュール経由でのオプション
    シリアル✔ , RS-232, RS-422
    CAN
    PROFIBUS DP✔ , 外部フィールドバスモジュール経由でのオプション
    USB
    CANopen
    重量3.9 kg
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード

上へ