お問合せ
フィードバック

RFID
RFH6xx

RFIDでインテリジェントに識別

利点

  • 信頼性の高い識別で最大限のスループットを保証
  • 将来のタスクに対して万全の準備、投資効果が長期間にわたって持続
  • 簡単な統合による取付時間の節約
  • 読み取りフィールドを定義することにより、希望の対象物を狙って識別することが可能
  • メンテナンスフリー
  • コンパクトなRFIDリーダ/ライタはアンテナ内蔵型で複数のホストインタフェースを装備しているため、それ以外のコネクティビティが不要
  • SICKのバーコードスキャナおよび画像ベースのコードリーダと同じコネクティビティとユーザインタフェース – 互換性を保証する統一型4Dproプラットフォーム

概要

RFIDでインテリジェントに識別

RFH6xxは、ISO/IEC-15693に適合し、最大240 mmの読み取り範囲に対応可能なRFIDリーダ/ライタです。コンパクトな形状と一体化されたアンテナのおかげで、RFH6xxを搭載した既存設備を低コストで柔軟に拡張することができます。汎用的なコネクティビティを介した一般的なフィールドバスシステムのサポートにより、ほぼすべてのアプリケーションへの統合が容易になります。信号処理およびデータ処理が統合されているため、極めて高速の識別プロセスを実現できます。トリガ信号を直接使用したり、状況に応じて出力を制御したりすることにより、自律した分散型ユニットとして使用できます。パラメータ設定可能なデータ出力フォーマットにより、既存のITインフラへ統合することもできます。RFH6xxは、CEおよびFCCに準拠した無線要件を満たしているため、世界中で使用できます。直感的なSOPASユーザインタフェースでは、追加機能 (クローニング、診断、ハートビート、スクリプト言語、時間制御のデータ出力...) に簡単にアクセス可能です。

概要
  • 最大240 mmの読み取り範囲に対応可能な13.56 MHz RFIDリーダ/ライタ
  • ICタグ通信はISO 15693規格に準拠
  • 内蔵アンテナを搭載したコンパクトで産業用デザイン
  • 統合されたプロトコルにより、標準フィールドバス技術へアクセス可能
  • 高性能のプロセッサが独自に制御タスクを解決
  • 柔軟なトリガ制御
  • microSDメモリカードを使用してパラメータクローニングをサポート
  • 統合された診断機能

 

4Dpro - The flexibility you need 

  • Standardized connectivity
  • Common user interface
  • Common set of accessories
Learn more

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    製品カテゴリアンテナ一体(内蔵型)のリーダ/ライタ
    周波数帯HF (13.56 MHz)
    バージョンShort Range / Mid Range
    読み取り範囲≤ 150 mm / ≤ 240 mm
    PROFINET✔ , 外部フィールドバスモジュール経由でのオプション / ✔
    EtherCAT®✔ , 外部フィールドバスモジュール経由でのオプション
    シリアル✔ , RS-232, RS-422, RS-485
    CAN
    CANopen
    PROFIBUS DP✔ , 外部フィールドバスモジュール経由でのオプション
    Ethernet✔ , TCP/IP
    EtherNet/IP™
    重量450 g ... 760 g
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード

上へ