お問合せ
フィードバック

固定式バーコードリーダ
CLV62x

パワフルなスキャナ – 柔軟な使用

利点

  • 損傷や汚れのあるバーコードや一部隠れているバーコードでも、SMART620コード復元による高い読取り率
  • データを任意のフォーマットで制御装置に転送できるため、制御装置でのプログラム作業がさらに簡易化
  • Ethernetバリエーションでは追加のEthernetゲートウェイが不要であるためコストを削減
  • CLV62xスキャナは、SICKのあらゆるCANスキャナネットワークでマルチプレクサとして使用できるため、追加のマルチプレクサが不要
  • 高い搬送速度の場合もリアルタイムでコード識別
  • コンパクトな構造と簡単な操作により狭い場所でも簡単に取付可能

概要

パワフルなスキャナ – 柔軟な使用

製品群CLV62xを構成しているコンパクトで高性能な固定式バーコードリーダは、様々なアプリケーション向けに開発されています。製品群CLV62xの特徴は、高性能、簡単な操作と柔軟性という言葉で言い表すことができます。CLV62xでは、高い読み取り能力にコード復元技術SMART620が組み合わされています。これは、損傷しているか半分隠れたバーコードであっても高精度で検出できる読み取りアルゴリズムです。CLV62xはシリアルバリエーションとしても、またはEtherNet/IPとPROFINETプロトコルを含むEthernetインタフェース内蔵型としても入手可能です。この高性能スキャナには補足の追加機能も備わっており、その一例である遠隔診断は、内蔵型ウェブサーバと内蔵型読み取り統計評価によって可能になります。

概要
  • CAN、Ethernet TCP/IP、PROFINETおよびEtherNet/IP搭載。別のイーサネットゲートウェイは不要 (接続タイプ「Ethernet」の場合)
  • SMART620コード復元
  • 非常にフレキシブルな仕分けおよびフィルタ機能
  • SICKの全製品向けSOPAS、コンフィグレーションツールによる設定
  • 1,200 Hzまでの高いスキャン頻度
  • 小型の筺体
  • 遠隔診断およびネットワーク監視の拡張機能がEthernetを介して使用可能
  • 保護等級IP 65またはIP 69K (タイプによる)

 

4Dpro - The flexibility you need 

  • Standardized connectivity
  • Common user interface
  • Common set of accessories
Learn more

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    フォーカス固定フォーカス
    開口角≤ 50°
    スキャン回数400 Hz ... 1,200 Hz
    コード分解能0.15 mm ... 1 mm
    読み取り距離25 mm ... 730 mm
    PROFINET✔ , 外部フィールドバスモジュール経由でのオプション / ✔
    EtherCAT®✔ , 外部フィールドバスモジュール経由でのオプション
    シリアル✔ , RS-232, RS-422, RS-485
    CAN
    CANopen
    PROFIBUS DP✔ , 外部フィールドバスモジュール経由でのオプション
    DeviceNet™✔ , 外部接続モジュール経由でのオプション
    Ethernet✔ , TCP/IP
    EtherNet/IP™
    重量205 g ... 854 g
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード

上へ