お問合せ
フィードバック

固定式バーコードリーダ
CLV61x Dual Port

ネットワークのプロフェッショナル

利点

  • 組み込まれたスイッチにより簡単なインストールとラインおよびリングトポロジーを実現
  • フラットリボン経由の簡単な供給電源用ケーブルを統合
  • 旋回コネクタユニット付きのコンパクトな筺体は、狭いスペースでも簡単にセンサを取付可能
  • 追加のUSBインタフェースを介した簡単なパラメータ化
  • microSDメモリーカードを使用してローカルでパラメータクローニングすることで、極めて高い設備可用性が実現
  • ヒーターおよび/またはハードウェア入力搭載のスキャナタイプは、各アプリケーションで最高の柔軟性を提供
  • 冷蔵環境におけるエネルギー効率の高い識別用の適応型温度制御 (タイプに応じる)
  • 制御環境から直接、またはSOPAS ETのユーザインタフェースからパラメータ設定を行い、迅速に運搬装置に統合

概要

ネットワークのプロフェッショナル

製品群CLV61x Dual Portのコンパクトで高性能な固定式バーコードリーダは、イントラロジスティクスのニーズに合わせてカスタマイズされています。2種類の接続方法 (Dual Port) がある統合されたPROFINETにより、バーコードスキャナを簡単に制御システムのラインおよびリングトポロジーに組み込むことができます。制御環境から直接、または直観的に操作可能なSOPAS ETのユーザインタフェースからパラメータ設定を行い、迅速に設備に統合することができます。この機器にはEthernetインタフェースに加えて、USBインタフェースまたはmicroSDメモリーカードが搭載されています。ステータス表示LEDは、読取り結果と作動状態をすばやく効果的に診断する際に補助します。ヒーター搭載の装置タイプでは、冷蔵倉庫でもプロセス安全性の高い優れた対象物識別が可能となります。

概要
  • 簡単なPROFINET接続
  • ラインおよびリングトポロジーにより配線作業はほとんど不要
  • スイッチ内蔵のPROFINET (Dual Port)
  • 社内物流でのアプリケーションに最適な読み取りフィールド
  • コンパクトな構造
  • USBインタフェースまたはmicroSDメモリーカード
  • 毎秒最大1,000スキャンまでスキャン頻度を設定可能

 

4Dpro - The flexibility you need 

  • Standardized connectivity
  • Common user interface
  • Common set of accessories
Learn more

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    フォーカス固定フォーカス
    開口角≤ 50°
    スキャン回数400 Hz ... 1,000 Hz
    コード分解能0.35 mm ... 1 mm
    読み取り距離25 mm ... 705 mm
    PROFINET
    USB
    重量290.5 g ... 345.8 g
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード

上へ