お問合せ
フィードバック

固定式バーコードリーダ
CLV60x

極めて狭い取付スペースで信頼性の高い読み取り能力を発揮

利点

  • 必要な取付スペースがごくわずかであるため、極めて小型の機械にも統合可能
  • 非常に高いコストパフォーマンス
  • 長期的に利用可能なCMOSテクノロジーと実績のあるSICK品質が、将来性のある投資であることを保証
  • 顧客の要望に合わせたカスタマイズ (オプション) により、コミッショニング時のコストが低下
  • ユーザインタフェースSOPAS ETと巧みに配置されたLEDステータス表示灯により、簡単な操作とインストールが実現
  • RS-232またはUSBインタフェースを介して、制御装置または産業用コンピュータと接続

概要

極めて狭い取付スペースで信頼性の高い読み取り能力を発揮

読み取り距離が短く、距離の変動がわずかで方向が一定であり、コードリーダ用の取付スペースが極めて狭い状態で、バーコードを確実に識別するのに最適なセンサがあります。限られた予算を守る必要があっても大丈夫です。2KピクセルCMOSセンサを備えた固定式バーコードリーダCLV60xはエントリーモデルとして、信頼性の高いバーコード読み取りを非常に高いコストパフォーマンスで提供します。コンパクトであり、とりわけ読み取り距離が短い場合に卓越した読み取り性能を発揮するため、ごくわずかな取付スペースしか必要としません。スキャン頻度が750 Hzと高いため、高速アプリケーションにも対応可能です。CLV60xはソフトウェアSOPAS ETを使用して、快適に素早く設定することができます。

概要
  • 長い読み取りフィールド高さが30 mmの読み取り距離から実現
  • 2KピクセルCMOSテクノロジー
  • ほぼ全方向から識別可能なLEDステータス表示灯
  • オプションサービスとして顧客の要望に合わせたカスタマイズ
  • 750 Hzのスキャン頻度
  • 読み取りウインドウは正面または側面

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    光学的フォーカス固定フォーカス
    開口角≤ 71° / ≤ 62°
    スキャン回数750 Hz
    コード分解能0.125 mm ... 0.5 mm
    読み取り距離15 mm ... 105 mm
    シリアル✔ , RS-232 / ✔
    USB
    重量230 g / 170 g
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード

上へ