お問合せ
フィードバック

All you can read

将来を約束する適切なソリューションへの投資

製品トレーサビリティおよび製品偽造防止の基礎は、信頼できる自動識別にあります。SICKは、最も一般的な3種類の識別技術向けに、1次元コード用レーザースキャナ、1次元および2次元コード用画像ベースのコードリーダ、RFIDリーダといった産業用リーダを提供しています。リーダに組み込まれているインタフェースは、関連する全ての産業用ネットワーク内での通信を可能にし、快適な機能性によりコミッショニングおよび操作を簡単に行うことができます。

詳細

ジックの識別ソリューション

MORE THAN A VISION: 識別タスクを効率的に解決するためには、1つの技術では十分ではありません。

Play

識別エクスプローラ – 適切なソリューションの検索

ここで条件を選択して、適切な識別技術を発見

詳細

3種類の技術であらゆる場合に対応: ユーザのメリット

識別技術のメリットを詳しくご覧ください。

詳細
All you can read
ジックの識別ソリューション
識別エクスプローラ – 適切なソリューションの検索
3種類の技術であらゆる場合に対応: ユーザのメリット

ソリューションを選択してください

適した製品または製品群をここで検索できます

フィルタ:
0.02 mm 2.0 mm
40.0 Hz 1200.0 Hz
105.0 mm 16000.0 mm
40.0 °C 130.0 °C

36 ヒット数:

ヒット件数 1 - 8 / 36

製品群 ALIS
空港手荷物認識システム (ALIS) – 荷物の確実な到着
  • オプション 100%冗長設計
  • ベルトコンベアとトレイソータで使用可能
  • 非常に高い読取り速度
  • IATAバーコードおよびRFIDトランスポンダラベル (ICタグ) に最適
  • 手荷物とリアルタイムのコード読み取りにフォーカス
  • 定評ある高性能センサ
  • 今すぐ比較する
  • 選択
製品群 OPS
物流における先駆者
  • SMART+-Decoderによる最高の読取速度およびエンコーダ出力
  • SICK診断ソフトウェア用内蔵インタフェース
  • その他すべての自動検出用SICKシステムソリューションと接続可能 (= モジュール式システム手法)
  • 6面で読取り可能
  • スタートストップモードまたはトラッキングモード
  • 今すぐ比較する
  • 選択
製品群 IDM24x
2Dコードを快適かつ確実に識別
  • すべての一般的な1Dコード、積層コード、2Dコードの識別
  • 確実、安全、そして迅速なコード読取り
  • コンパクトな構造、軽量筺体
  • 手動操作およびプレゼンテーションモードでのハンズフリー操作
  • 有線および無線のバリエーションを提供
  • 今すぐ比較する
  • 選択
製品群 IDM26x
過酷な環境での2Dコード識別にも対応
  • すべての一般的な1Dコード、スタック型コード、2Dコードの識別
  • 確実、安全、そして迅速なコード読取り
  • 保護等級 IP 65の頑強で安定した筐体
  • SICKのコネクティビティにより、すべての一般的な有線および無線インタフェースならびに産業用フィールドバスをサポート
  • LED、ビープ音および振動による読取り確認 (Good Read)
  • 今すぐ比較する
  • 選択
製品群 CLV69x
最高のレベルで柔軟かつパワフル
  • 拡張されたSMART+コード復元技術
  • 内蔵されたパラメータメモリを使用する新しい接続技術
  • CAN、EthernetおよびD-Subを内蔵 (使用されるクローニングコネクタにより異なる)
  • リアルタイムでのオートフォーカス機能による最高の被写界深度
  • 統一されたユーザフレンドリーなGUI「SOPAS ET」
  • トラッキング内蔵 (追加のシステムコントローラ不要)
  • フレキシブルな仕分けおよびフィルタ機能
  • 内蔵された操作部付きLED棒グラフ
  • 今すぐ比較する
  • 選択
ネットワークのプロフェッショナル
  • 簡単なPROFINET接続
  • ラインおよびリングトポロジーにより配線作業はほとんど不要
  • スイッチ内蔵のPROFINET (Dual Port)
  • 社内物流でのアプリケーションに最適な読み取りフィールド
  • コンパクトな構造
  • USBインタフェースまたはmicroSDメモリーカード
  • 毎秒最大1,000スキャンまでスキャン頻度を設定可能
  • 今すぐ比較する
  • 選択
製品群 Lector65x
搬送中の柔軟なコード読取り
  • 2/4メガピクセルの分解能、40 Hzの高いフレームレート
  • 対象物間のダイナミックフォーカス調整
  • 内蔵されたハイパワーLED照明
  • 機能ボタン、レーザ照準補助、フィードバック光学および音響信号
  • インテリジェントな高速復号アルゴリズム
  • 今すぐ比較する
  • 選択
製品群 RFU63x
簡単な組込み – インテリジェンスを発揮
  • アンテナとデータ処理はセンサに内蔵
  • 最大10 mの読み取り範囲
  • 上位制御システム、または直接クラウドに接続可能
  • 最大4つの外部アンテナ
  • SOPAS ETまたは統合型ウェブサーバによる設定
  • SICK AppSpaceに対応
  • IP67に準拠した頑強な構造
  • 今すぐ比較する
  • 選択

ヒット件数 1 - 8 / 36

利点

メリット – どのようなケースにも対応できる3つのテクノロジー

SICKはグローバル企業として世界各地のお客様をサポートいたします。SICKのサービス: お客様の要件の正確な分析、技術的およびシステムに関する専門知識、優れた製品、および現地での幅広いサポートを提供しています。SICKは自動化識別の分野における市場リーダとして、SICKはお客様のアプリケーションのために最適な技術を見つけるお手伝いをいたします。レーザ、カメラ、RFIDのいずれの場合でも、必要に応じて3つの技術をどのように組み合わせることができるかをご紹介します。固定型センサまたは移動型ハンディ式バーコードリーダなどどのような場合でも、最善のソリューションは、お客様の要件に合わせて常に個別にカスタマイズして生まれるものです。SICKでは産業用画像処理を実現させます。

イメージコードリーダ
  • データマトリックスコードのような2Dコードなど、様々なコードタイプの柔軟な読み取り、およびコード方向に依存しない全方向読み取り (360°)
  • プロセス最適化を目的とした機器内のCode Analyticsによるコード品質の監視
  • 識別された対象物の画像を保存し、その後画像解析可能
  • 補正画像処理アルゴリズムによる損傷が激しいコードの読み取り、評価、分析
固定式バーコードリーダ
  • たった1台の機器でも広い被写界深度により様々な距離および対象物サイズにおけるバーコードを読み取り可能
  • たった1台の機器でも広い開口角度を通して幅広い読み取り範囲をカバー
  • 外乱光が変動する場合も最高の外乱光耐性により高度な読み取り安定性を確保
  • オートフォーカス機能を使用した最も簡単なセットアップによる低コストのコミッショニング
RFID
  • RFID ICタグが視界内にある事が不要であるため、覆われている、または汚れた対象物も確実に識別
  • 大きな読み取り距離と読み取りフィールド幅による未定義のICタグ位置を持つより大きな対象物の識別
  • データの読み取りおよび書き込み
  • 暗号化されたデータ伝送による高度な偽造防止およびデータ保護
移動型ハンディ式バーコードリーダ
  • 様々なコードタイプの柔軟な読み取り (バーコードやデータマトリックスコードような2Dコードなど)、およびコード方向に依存しない全方向読み取り (360°) - 最大限の柔軟性
  • 最大16 mの読み取り距離により、コードの読み取り時間を短縮し、生産性の向上を実現
  • 一社によるソリューション: 固定された弊社の識別センサやシステムを補完するため、あるいは独立したソリューションとして
  • さらにハンディ式バーコードリーダや外部機器は、弊社のフィールドバスモジュールを介してお客様の機械制御装置およびプラント制御装置に統合可能

SICKでは多くの選択肢を提供しています。一つの哲学に根ざした3つのテクノロジー: お客様のニーズに最優先に対応します。

4Dpro – THE FLEXIBILITY YOU NEED

SICKでは、センサメーカが自ら開発して製造した識別およびビジョンソリューションにおける幅広いポートフォリオを提供しています。今どのソリューションを選択しても、4Dproのコンセプトによって将来的にも柔軟に対応できるようになります。4Dproセンサはどれも互換性があり、相互交換が可能です。SICKでは、統一されたコネクティビティ、ユーザインタフェースとアクセサリコンセプトから成る比類のないコンビネーションを4Dproと呼んでいます。
統一されたコネクティビティ すべての4Dproセンサに、同一のモジュール式コネクティビティが搭載されています。これにより、柔軟なフィールドバス接続が可能となり、プロセスの信頼性が向上します。注文が簡単になり、統合作業も軽減されたため、メリットが倍増します。
統一されたユーザインタフェース 4Dproセンサはどれも、SICKの機器共通型設定ソフトウェアを使用しています。これにより、すべての技術に素早くインストールできるようになります。データはそれぞれ所望のフォーマットで制御装置に転送され、4Dproセンサの入力と出力はイベントモニタを介して迅速に解析可能です。

投資安全性、簡単なコミッショニング、わずかな研修時間と費用、異なる識別技術間の切替であっても素早く柔軟な交換が可能。

サクセスストーリー

RFID技術による効率的な自動車生産

詳細

食品産業: 識別技術による商品レベルでのトラッキング

詳細

完全な手荷物追跡

詳細

3つの産業用画像処理 – 1つのシステム SICKのセンサシステムはモジュール式アーキテクチャであるため、柔軟に拡張してお客様の要件に合わせてカスタマイズできます。レーザ、カメラまたはRFID: これら3つの技術はすべて、必要に応じて1つのシステムソリューションに統合させることができます。その際、カスタマーインタフェースは、使用する技術から完全に独立しています。このため、様々なレーザタスクや光学的識別プロセスを1つのシステムで解決することができます。このようなタスクやプロセスには、例えばイメージコードリーダによる上面の読み取り、固定式バーコードリーダおよびLector®シリーズのセンサによるバーコードの側面読み取り、または光学的な識別と同時に行われるRFIDを使用したトートボックスの検出などがあります。
SICK AppSpaceでセンサ機能をカスタマイズ 要件に合う識別ソリューションを見つけることは時間がかかる上、困難で不可能であるとお考えではないですか?オプションで既存のアプリケーションと組み合わせることができるSICK AppSpaceのエコシステムなら心配ご無用です。ここでは、アプリケーション開発者が自らソリューションを決定できます。インテリジェントなソフトウェアツール、高性能のプログラマブルデバイスおよびダイナミックな開発者コミュニティが、個々に合わせたセンサソリューションの基盤を形成しています。これにより、自動化における完全に新しい適応アプローチを実現できます。
3つの産業用画像処理 – 1つの保証 70年以上にわたる実践的な経験に基づき、SICKでは望ましくないダウンタイムを回避するために定期的なパフォーマンスチェックなど、標準化されたサービスを定額で提供しています。技術的に適切な機器のコミッショニングおよびメンテナンスは、最適な性能を維持します。最長5年まで保証をさらに延長することができます。事前設定、アップグレード、エンジニアリングおよびトレーニングなどのお客様固有のサービスにより、サービスポートフォリオはさらに充実したものになります。

ダウンロード

上へ