お問合せ
フィードバック

In situガス分析装置
ZIRKOR302

違ったタイプの酸素測定

利点

  • 周囲空気による測定の自動点検および調整
  • 高価なテストガスは不要
  • センサが測定ガスの外部にあるため、測定ガスへの逆点火は不可能
  • 高温でもプロセスモニタリング可能
  • 直接プロセスで行う迅速な測定により適時に制御可能

概要

違ったタイプの酸素測定

SICKのin-situガス分析装置ZIRKOR302は、高温下でも確実かつ迅速な酸素測定を提供します。電流プローブ測定原理では高価なテストガスは必要なく、周囲空気で十分です。この分析装置は、安全基準に従った構造であるため、測定ガスに発火源はありません。オプションの評価ユニットは、最大3台の分析装置を操作することができます。

概要
  • 革新的な電流プローブ測定原理
  • 物理的な固定ゼロ点および線形の測定信号
  • ガス導通部はすべて加熱式
  • 高温用のバージョンも提供
  • 短い応答時間
  • 評価ユニットから最大3台の分析装置を操作可能

アクセサリ

spareparts

アプリケーション

Service & Support

技術概要

 

装置仕様および製品の性能データに関する詳細は、実際と異なる場合があります。各アプリケーションと顧客仕様書によって異なります。

  • 分析ユニット ZIRKOR302 E

    分析ユニット ZIRKOR302 E

    説明圧縮空気で作動するエジェクタ付き分析装置
    測定量O2
    適正検査済みの測定量O2
    測定原理ジルコニア式電流プローブ
    ガス流量
    0.5 l/h
    測定範囲
    O20 ... 10 Vol.-% / 0 ... 25 Vol.-%
    認定測定範囲
    O20 ... 21 Vol.-%
    設定時間 (t90)
    ≤ 20 s
    標準サンプルガス抽出装置付き、長さ = 1 m
    ゼロ点ドリフト
    ≤ 0.2 Vol.-%: メンテナンス間隔
    基準点ドリフト
    ≤ 0.2 Vol.-%: メンテナンス間隔
    プロセス温度
    ステンレススチール製プローブ0 °C ... +700 °C
    インコネル製プローブ0 °C ... +950 °C
    セラミック製プローブ0 °C ... +1,400 °C
    プロセス圧
    700 hPa ... 1,100 hPa
    プロセスガス湿度
    結露なし
    周囲温度
    –20 °C ... +55 °C
    保管温度
    –40 °C ... +85 °C
    適合宣言書

    認証が必要なシステムに対しては認証取得済み

    2001/80/EC (13.BImSchV)

    2000/76/EC (17.BImSchV)

    27. BImSchV

    EN 14181

    電気保安CE
    保護等級
    IP65 / NEMA 4x
    アナログ出力1 出力:
    0/4 ... 20 mA, + 800 Ω
    0 ... 10 V
    無電位; 追加のI/Oモジュールで拡張可能
    スイッチング出力4 リレー接点:
    + 48 V AC, 1 A, 30 W / 48 V DC, 1 A, 60 W
    オプション
    スイッチング入力4 入力:
    + 24 V
    オプション
    表示
    液晶ディスプレイ
    入力

    ファンクションキー

    矢印キー

    操作LCディスプレイおよびシートキーボードによるメニュ方式の操作
    寸法(幅×高さ×奥行)
    寸法図参照
    重量
    27 kg
    標準サンプルガス抽出装置付き、長さ = 1 m
    サンプルガス採取装置用ヒータの付き (追加的)4 kg ... 6 kg
    材料、媒体接触ステンレススチール1.4571
    電源
    電圧115 V / 230 V
    周波数48 ... 62 Hz
    消費電力≤ 250 W
    AUX
    圧縮空気4~6 bar; 最大粒子径 1 µm; 最大油含有量 0.1 mg/m³; 最大露点 –30 ℃
    補正機能周囲空気による自動点検および調整
    組み込みコンポーネントサンプルガスポンプ
  • 分析ユニット ZIRKOR302 P

    分析ユニット ZIRKOR302 P

    説明統合されたサンプルガスポンプ付き分析装置
    測定量O2
    適正検査済みの測定量O2
    測定原理ジルコニア式電流プローブ
    ガス流量
    0.5 l/h
    測定範囲
    O20 ... 10 Vol.-% / 0 ... 25 Vol.-%
    認定測定範囲
    O20 ... 21 Vol.-%
    設定時間 (t90)
    ≤ 20 s
    標準サンプルガス抽出装置付き、長さ = 1 m
    ゼロ点ドリフト
    ≤ 0.2 Vol.-%: メンテナンス間隔
    基準点ドリフト
    ≤ 0.2 Vol.-%: メンテナンス間隔
    プロセス温度
    ステンレススチール製プローブ0 °C ... +700 °C
    インコネル製プローブ0 °C ... +950 °C
    セラミック製プローブ0 °C ... +1,400 °C
    プロセス圧
    700 hPa ... 1,100 hPa
    プロセスガス湿度
    結露なし
    周囲温度
    –20 °C ... +55 °C
    保管温度
    –40 °C ... +85 °C
    適合宣言書

    認証が必要なシステムに対しては認証取得済み

    2001/80/EC (13.BImSchV)

    2000/76/EC (17.BImSchV)

    27. BImSchV

    EN 14181

    電気保安CE
    保護等級
    IP65 / NEMA 4x
    アナログ出力1 出力:
    0/4 ... 20 mA, + 800 Ω
    0 ... 10 V
    無電位; 追加のI/Oモジュールで拡張可能
    スイッチング出力4 リレー接点:
    + 48 V AC, 1 A, 30 W / 48 V DC, 1 A, 60 W
    オプション
    スイッチング入力4 入力:
    + 24 V
    オプション
    表示
    液晶ディスプレイ
    入力

    ファンクションキー

    矢印キー

    操作LCディスプレイおよびシートキーボードによるメニュ方式の操作
    寸法(幅×高さ×奥行)
    寸法図参照
    重量
    27 kg
    標準サンプルガス抽出装置付き、長さ = 1 m
    サンプルガス採取装置用ヒータの付き (追加的)4 kg ... 6 kg
    材料、媒体接触ステンレススチール1.4571
    電源
    電圧115 V / 230 V
    周波数48 ... 62 Hz
    消費電力≤ 250 W
    補正機能周囲空気による自動点検および調整
    組み込みコンポーネントサンプルガスポンプ
  • 制御ユニット ZIRKOR302; 鋼板筐体

    制御ユニット ZIRKOR302; 鋼板筐体

    説明制御ユニットは、ユーザインタフェースとしてデータ処理およびデータ出力ならびに制御/監視機能に使用します
    保護等級
    IP65 / NEMA 4x
    アナログ出力3 出力:
    0/4 ... 20 mA, + 500 Ω
    電気的に絶縁; 接続された各分析装置につき1つの測定値出力
    スイッチング出力3 リレー接点:
    + 48 V AC, 1 A, 60 W / 48 V DC, 1 A, 30 W
    スイッチング入力3 入力:
    + 24 V
    故障、メンテナンス、機能チェックの事前割り当て
    シリアル
    フィールドバス統合タイプRS-232
    機能ソフトウェアSOPAS ETへの接続
    CANバス
    機能内部システムバス
    表示
    液晶ディスプレイ
    ステータスLED: 「パワー」「警告」「障害」
    入力

    矢印キー

    ファンクションキー

    操作LCディスプレイおよびシートキーボードによるメニュ方式の操作
    仕様鋼板筐体
    寸法(幅×高さ×奥行)
    200 mm x 346 mm x 97.5 mm
    重量
    4 kg
    電源
    電圧115 V / 230 V
    周波数50 Hz / 60 Hz
    消費電力≤ 50 W
  • 制御ユニット ZIRKOR302; 鋳造筐体

    制御ユニット ZIRKOR302; 鋳造筐体

    説明制御ユニットは、ユーザインタフェースとしてデータ処理およびデータ出力ならびに制御/監視機能に使用します
    保護等級
    IP67 / NEMA 4x
    アナログ出力3 出力:
    0/4 ... 20 mA, + 500 Ω
    電気的に絶縁; 接続された各分析装置につき1つの測定値出力
    スイッチング出力3 リレー接点:
    + 48 V AC, 1 A, 60 W / 48 V DC, 1 A, 30 W
    故障、メンテナンス、機能チェックの事前割り当て
    スイッチング入力3 入力:
    + 24 V
    シリアル
    フィールドバス統合タイプRS-232
    機能ソフトウェアSOPAS ETへの接続
    CANバス
    機能内部システムバス
    表示
    液晶ディスプレイ
    ステータスLED: 「パワー」「警告」「障害」
    入力

    矢印キー

    ファンクションキー

    操作LCディスプレイおよびシートキーボードによるメニュ方式の操作
    仕様鋳造筐体
    寸法(幅×高さ×奥行)
    289 mm x 370 mm x 138 mm
    重量
    4 kg
    電源
    電圧115 V / 230 V
    周波数50 Hz / 60 Hz
    消費電力≤ 50 W
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード

上へ