お問合せ
フィードバック

In situガス分析装置
ZIRKOR100

簡単な酸素測定

利点

  • 長寿命の測定セルによる高い可用性
  • 内部セルフモニタリングにより分析装置の機能停止を回避
  • 燃焼プロセスの近くでの迅速な測定により適時に制御可能
  • 分析装置の簡単な操作 – 遠隔操作も可能

概要

簡単な酸素測定

SICKのガス分析装置ZIRKOR100は、小規模の焼却炉における酸素測定を高い安定性と信頼性で実行します。この分析装置は、診断機能を備えた耐用年数の長い測定セルを特長としています。このためメンテナンス作業が大幅に軽減されます。分析装置には、ZIRKORリモートアプリを介して素早く簡単かつワイヤレスでアクセスすることができます。

ZIRKOR100による容易な酸素測定では、設備運営者の負担が軽くなるため、その他の重要なタスクに集中する余裕が生じます。

概要
  • 高い品質で製造された長寿命の測定セル
  • 測定セルのセルフモニタリング
  • 高温用のバージョンも提供
  • 分析装置へのリモートアクセスを可能にするZIRKORリモートアプリ
  • 極めて短い応答時間

アクセサリ

spareparts

アプリケーション

技術概要

 

装置仕様および製品の性能データに関する詳細は、実際と異なる場合があります。各アプリケーションと顧客仕様書によって異なります。

  • 分析ユニット ZIRKOR100

    分析ユニット ZIRKOR100

    測定量O2
    測定原理ジルコニア式センサ
    測定範囲
    O20 ... 25 %
    設定時間 (t90)
    5 s
    サンプルガス流量により異なる
    正確性
    ± 0.5 %
    測定値のうち、または0.02 Vol-% O2 (より高い値が有効な場合)
    プロセス温度
    測定プローブ≤ +400 °C
    冷却保護管付き測定プローブ≤ +1,400 °C
    プロセス圧
    –100 hPa ... 100 hPa
    最大圧力変動: ± 50 hPa
    プロセスガス流速
    ≤ 50 m/s
    周囲温度
    –40 °C ... +80 °C
    電気保安CE
    保護等級
    IP20
    寸法(幅×高さ×奥行)
    寸法は異なります。詳細は寸法図参照。
    侵入深さ
    測定プローブ≤ 500 mm
    冷却保護管付き測定プローブ≤ 1,000 mm
    材料、媒体接触ステンレススチール1.4571
    材料ステンレススチール1.4571
    オプション冷却保護管
  • 制御ユニットZIRKOR100

    制御ユニットZIRKOR100

    周囲温度
    –20 °C ... +55 °C
    保管温度
    –40 °C ... +80 °C
    電気保安CE
    保護等級
    IP66
    アナログ出力1 出力:
    4 ... 20 mA, + 500 Ω
    スイッチング出力2 出力:
    オプションで最大4点の出力まで可能
    表示
    ステータスLED: 「アラーム」、「メンテナンス」、「エラー」
    操作

    LCディスプレイおよびシートキーボード経由

    ZIRKORリモートアプリ搭載のアンドロイド端末機器

    仕様鋼板筐体
    寸法(幅×高さ×奥行)
    300 mm x 440 mm x 240 mm (詳細は寸法図参照)
    重量
    17 kg ... 19 kg
    電源
    電圧104 ... 126 V / 207 ... 253 V
    周波数50 Hz / 60 Hz
    消費電力≤ 350 W
    推奨されるヒューズ10 A
    オプション2種類の酸素限界値アラーム (最小/最大値)
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード

上へ