安全なロボット工学: 自由なアクセスと柔軟な統合


ロボットが生産性を決定的に前進させるためには、スマートなセーフティソリューションが不可欠です。ヒューマンロボットインタラクションを成功させるため、お客様のロボットアプリケーションをサポートします。様々なロボットメーカとの密接な協力を通して、当社ではお客様のプラントに完璧に適した費用対効果の高いセーフティソリューションも提供しています。

ロボットはすでに生産で多くのお客様をサポートし、そこで様々なタスクを担っています。ただし、ロボットによる経済的メリットは、アプリケーションに自由にアクセスでき、従業員が柔軟に移動可能で、ロボットが速度と動作に応じて適応できる場合にのみ、実際に享受することができます。

当社が世界各地で培ってきた様々なロボットアプリケーションにおける経験を活用して、当社の革新的なセーフティシステムに信頼をお寄せください。

 

ロボットソリューション向けのアプリケーション事例を見つけてください

ロボット向けセンサソリューション – 汎用ロボットおよび未来に向かって歩むSICK

「SICKセンサは、効率と安全という双方のメリットを提供してくれるため、産業セクターで製造プロセスを自動化し、競争力を高めることが可能になります。」

スペイン Universal Robots A/S マーケティングマネージャー ヴィンセント・シャビー氏

 

Universal RobotsとSICKによる人間とロボットの安全な共同作業

 

安全以上の価値 – KUKA社の自律型完全自動ロボットソリューション

KUKAは、SICKとの実績ある提携に信頼を寄せています。KMR iiwaに搭載されたセーフティソリューションは、防護機能の他にナビゲーションサポートも提供しています。これにより作業員は自律作業を行うロボットと、ガードなしで直接共同作業を行うことができるようになり、まさに継続的な生産柔軟化を実現しています。  

KUKA社における生産での移動型ロボット

 

Continentalは、柔軟性に欠けるテストラインおよび装着ラインを柔軟な協働コボットに置き換えました

 「私たちはこのシステムがしっかり動作していることに大変満足しています。「実践では、ところどころに改善の余地がありますが、こうした点に関しては、パートナーであるSICKとともに、全般的なソリューションを開発してゆく予定です。」

Continental Automotive GmbH 産業工学/ロボット工学部門 ハイコ・リービッシュ氏

Continentalのコボット「クラウス」と「クララ」: SICK Safetyによる協働ロボット

 

難題を簡単に実現

「小規模の革新的な企業である当社にとって、SICKは目標を達成する上での大きな拠り所でした。比較的小ロットでの連続生産の自動化において、特に中小企業を援助するために、SICKと共にこのフレキシブルな移動型ロボットソリューションを考案できたことを、とても誇りに思っています。」

スウェーデン OpiFlex Automation AB 代表取締役 ヨハン・フリスク氏

 

OpiFlexでのモバイル使用可能な重量ロボット向けセーフティソリューション

 

ロボット工学のテーマに関する追加情報