お問合せ
フィードバック

Flexible Manufacturing:
柔軟性と生産性の調和

バッチサイズ1や個別化された大量生産は、インダストリ4.0のキーワードです。実現に際しては、多様な製品バージョンに対応し、様々なフォーマットにも適合できる機械や設備が必要となります。こうした課題は、センサやアクチュエータを使用することにより解決できます。一つの機械で、任意の製品サイズや製品形態に柔軟に対応できるようになります。

弊社では、お客様と共にインダストリ4.0を構築していきたいと考えています。SICKのソリューションでは、インダストリ4.0の機能を段階的に拡張してゆくことができます。弊社の幅広い製品・ソリューションポートフォリオでは、プロセス柔軟化の基礎を築くための様々な可能性と方法を提供しています。
生産や物流システムにおけるデジタル化、インテリジェンスそしてネットワーキングをベースとしたソリューションでは、システム自体が自律して最適化および制御を行うことを目的としています。
インテリジェントなセンサ技術は、全く新しい柔軟性へと導いてくれます。このセンサ技術では、生産時のデータをリアルタイムで取得できます。機械や設備の最適化を図るこのような方法は、まだ殆ど開拓されていない将来的な可能性と言えるでしょう。   
 

SICKと共にさらなる柔軟性と生産性を実現:

 

SICKのSmart Sensorsにより継続的な効率性を向上

追加機能を搭載した弊社の通信可能なセンサは、多くの潜在能力を提供します。さらに効率的で優れたパフォーマンスの自動化ネットワークを構築するための将来性のあるアプローチ。
SICKのSmart Sensors

 

選択した製品:

 

バッチサイズ1: コードによる機械設定

IMA Klessmann Holzbearbeitungssysteme GmbHでは、極めて柔軟性の高い木材加工用機械にSICKの技術を採用しています。
詳細はSICKinsightをご覧ください

 

 

 

機能安全の革新的なソリューションと共に常に一歩先を歩みます

SICKでは、安全な人とロボットのコラボレーション、モジュール式機械コンセプト、Safe Motion Controlなど、製造工程を柔軟かつ安全に構築するための最新技術と革新的なソリューションを提供しています。
機械安全における弊社の専門能力

 

 

現場で取得できる診断データ

WITTENSTEIN motion control GmbH社のpremoサーボアクチュエータでは、HIPERFACE DSL®の採用により、連続的なCondition Monitoring (状態監視) を行うことが可能です。
詳細はSICKinsightをご覧ください

 

ご質問がおありですか?またはアドバイスをご希望ですか?

お問い合わせください

上へ