最小のコーナーまで柔軟性を発揮

ファイバ形光電センサおよび光ファイバ

設置場所が制限されている場合や極小の対象物を検出する必要がある場合、ファイバ形光電センサが対象物検出の理想的なソリューションとなります。さらに、検出距離、温度耐性、材料耐性や柔軟な取付などに対してさらに高い要件が課される場合でも、センサと光ファイバのインテリジェントな組み合わせにより、完璧なソリューションを実現することができます。光学ヘッドを含むSICKの幅広い光ファイバポートフォリオは、アプリケーションに合わせてカスタマイズできるため、どのようなご要望にも対応できます。

詳細

要件の厳しい検出タスクのためのスマートソリューション

光ファイバアンプ WLL80

ユーザーフレンドリーでスマート: WLL80は、新世代の光ファイバアンプです。IO-Linkとスマートタスクを搭載した高性能なセンサは、高精度の対象物検出を保証します。OLEDディスプレイメニュにより、これまで以上に柔軟性に富んだパラメータ化を行うことができます。

製品の選択

LLX: 最高レベルの柔軟性と経済性

SICKの光ファイバ

新しい光ファイバ製品群LLXはさまざまな長さ、筐体形状、機能原理を提供し、また優れたコストパフォーマンスを特徴としています。コンフィギュレータを使用すれば目的のバリエーションを柔軟に組み合わせて、SICKの光ファイバを簡単に設定することができます。

製品の選択

ファイバ形光電センサ

バスモードで

ファイバ形光電センサは、バスシステムとして動作させることも可能です。この場合、相互接続されたデバイスの送信パルスパターンが

同期されます。このため、密接に並置された光ファイバヘッド同士で相互干渉が生じることはありません。

詳細

決め手となるのはヘッド

SICKの光ファイバ

適切な光ファイバの選択および特定の仕様の選択は、アプリケーションに適したセンサソリューションの出発点です。 プラスチックおよびグラスファイバ製の幅広い光ファイバにより、SICKは理想的な自動化ソリューションを実現します。これはとりわけ、光ファイバをアプリケーション固有の状況に合わせる必要があるか、柔軟な取り回しが極めて重要であるか、温度が高いか、または特に強い材料耐性が重要であるタスクに当てはまります。

製品の選択

多数のアクセサリを選択可能

ファイバ形光電センサ・光ファイバ向けのオプションアクセサリ

SICKの光ファイバポートフォリオを補完する、豊富に用意された便利なアクセサリ:

光線の焦点合わせを目的としたスキャン形光ファイバ用チップアダプタは、極小対象物の検出を可能にします。

透過形光ファイバ用チップアダプタは投光角を縮小して、検出距離の延長ならびに対象物周辺での望ましくない反射の防止に貢献します。

充実したラインナップには、ファイバ形光電センサ向けの金属保護チューブ、取付ブラケットや保護カバーなどのその他のアクセサリも含まれています。

製品の選択

ファイバ形光電センサ用通信モジュール

フィールドバスゲートウェイ

関連するデータインタフェースがすべて利用可能であるため、配線作業の手間が軽減されます。その結果、プランニングと設置での時間が節約され、性能も向上します。フィールドバスゲートウェイは、互換性のある機器と内部バス経由で簡単に接続することができます。制御装置のボタンを押すだけで、フィールドバス経由でフォーマット変更または製品変更を実現できます。診断機能にアクセスして、例えばメンテナンス作業の必要性を早期に検出して、計画された機械ダウンタイム時間内にその作業を実行することができます。

製品の選択
最小のコーナーまで柔軟性を発揮
要件の厳しい検出タスクのためのスマートソリューション
LLX: 最高レベルの柔軟性と経済性
ファイバ形光電センサ
決め手となるのはヘッド
多数のアクセサリを選択可能
ファイバ形光電センサ用通信モジュール

ソリューションを選択してください

適した製品または製品群をここで検索できます

フィルタ:
4.0 mm 40000.0 mm
150.0 mm 30000.0 mm
1.0 mm 60.0 mm
4.0 mm 100.0 mm

460 ヒット数:

ヒット件数 1 - 8 / 460

ファイバ形光電センサ
GLL170
  • 最大検出距離: 0 ... 1320 mm
  • 入力: ティーチイン入力
  • スイッチング出力数: 1
  • スイッチ出力タイプ: ライト/ダークオン
  • 接続タイプ: ケーブル、4芯
  • 保護等級: IP66
  • 設定: ティーチインボタン, ケーブル
詳細
今すぐ比較する
ファイバ形光電センサ
GLL170
  • 最大検出距離: 0 ... 800 mm
  • スイッチング出力数: 1
  • スイッチ出力タイプ: ライト/ダークオン
  • 接続タイプ: M8オスコネクタ、3ピン
  • 保護等級: IP66
  • 設定: ポテンショメータ
詳細
今すぐ比較する
ファイバ形光電センサ
GLL170
  • 最大検出距離: 0 ... 1320 mm
  • 入力: ティーチイン入力
  • スイッチング出力数: 1
  • スイッチ出力タイプ: ライト/ダークオン
  • 接続タイプ: M8オスコネクタ、3ピン
  • 保護等級: IP66
  • 設定: ティーチインボタン, ケーブル
詳細
今すぐ比較する
ファイバ形光電センサ
GLL170
  • 最大検出距離: 0 ... 800 mm
  • スイッチング出力数: 1
  • スイッチ出力タイプ: ライト/ダークオン
  • 接続タイプ: ケーブル、3芯
  • 保護等級: IP66
  • 設定: ポテンショメータ
詳細
今すぐ比較する
ファイバ形光電センサ
GLL170
  • 最大検出距離: 0 ... 800 mm
  • スイッチング出力数: 1
  • スイッチ出力タイプ: ライト/ダークオン
  • 接続タイプ: M8オスコネクタ、4ピン
  • 保護等級: IP66
  • 設定: ポテンショメータ
詳細
今すぐ比較する
ファイバ形光電センサ
GLL170
  • 最大検出距離: 0 ... 800 mm
  • スイッチング出力数: 1
  • スイッチ出力タイプ: ライト/ダークオン
  • 接続タイプ: M8オスコネクタ、3ピン
  • 保護等級: IP66
  • 設定: ポテンショメータ
詳細
今すぐ比較する
ファイバ形光電センサ
GLL170
  • 最大検出距離: 0 ... 800 mm
  • スイッチング出力数: 1
  • スイッチ出力タイプ: ライト/ダークオン
  • 接続タイプ: ケーブル、3芯
  • 保護等級: IP66
  • 設定: ポテンショメータ
詳細
今すぐ比較する
ファイバ形光電センサ
GLL170
  • 最大検出距離: 0 ... 1320 mm
  • 入力: ティーチイン入力
  • スイッチング出力数: 1
  • スイッチ出力タイプ: ライト/ダークオン
  • 接続タイプ: M8オスコネクタ、4ピン
  • 保護等級: IP66
  • 設定: ティーチインボタン, ケーブル
詳細
今すぐ比較する

ヒット件数 1 - 8 / 460

利点

最小のコーナーまで柔軟性を発揮

ファイバ形光電センサ・光ファイバの組み合わせは、多数のアプリケーション向けに卓越したソリューションを実現します。難度の高い検出タスクは、適切な光ファイバと組み合わせたファイバ形光電センサの幅広い設定オプションにより解決することができます。

SICKの包括的な光ファイバポートフォリオは、サイズ、取付オプション、材料耐性、あるいは特殊なアプリケーションに対する適合性が決定要因となるのかに関係なく、すべての要件を満たしています。

Bussystem

バスモードでファイバ形光電センサを使用する場合、最大16台のデバイスをバスシステムに接続できます。これにより多くの利点が生まれます。

相互干渉の防止

送信パルスパターンを同期することにより、各ファイバ形光電センサは、自分が放射した投光のみを検出します。

設定および配線作業を軽減

基本センサのボタンを押すだけで、パラメータ設定を接続されているすべてのファイバ形光電センサにコピーすることができます。

基本センサの唯一の入力信号により、その他すべてのセンサのティーチインを同時に実行できます。さらに、基本センサはその他すべてのセンサに電圧を供給するため、配線作業が軽減されます。

フィールドバスゲートウェイへの接続

ファイバ形光電センサは、バスバージョンとしてフィールドバスゲートウェイに接続することができます。制御装置のボタンを押すだけで、フィールドバス経由でフォーマット変更または製品変更を実現できます。拡張または変更は簡単に実行できます。周期的データを転送することで、より迅速に接続されているセンサのすべてのプロセスデータにアクセスできるようになります。非周期的データ通信を使用して、いつでも診断機能にアクセスできます。これにより、メンテナンス作業の必要性を早期に検出し、計画された機械ダウンタイム時間以内に実行することができます。

フィールドバスゲートウェイ

フィールドバスゲートウェイを使用して、最大16台のファイバ形光電センサ (WLL180T und KTL180) と距離センサ (評価ユニットAOD1と併用のOL1、OD Mini Pro、OD5000) をネットワークに統合することができます。フィールドバスゲートウェイを使用すると、すべてのセンサデータを読み取り、センサに書き込むことができます。したがって、センサがアクセスしにくい場所に設置されている場合でも、快適に設定を点検したり実行したりできます (フォーマット・製品変更時など)。

センサデータを監視することにより、センサ状態、したがってマシンの状態をいつでも判断できるほか、診断機能を実装することもできます。すべてのセンサデータはフィールドバスケーブルを介して転送されるため、配線作業が大幅に軽減されます。

多数のアクセサリを選択可能

固定システム

5306574 BEF-WLL170

5325812 BEF-WLL180

5331290 BEF-LL3M6500

5331291 BEF-LL3M61000

5305479 BF-WLL160-10

5306094 BF-WLL160-13

5313011 BF-EB01-W190

5336263 BF-GLL170

チップアダプタ

5308127 LL3-DA01

5308128 LL3-TA01

5308129 LL3-TA02

5308130 LL3-DA02

5326461 LL3-TA01S

5326462 LL3-TA03

5326463 LL3-TA04

5326464 LL3-TA05

5326465 LL3-DA03

5326466 LL3-DA04

5326467 LL3-DA05

5326468 LL3-DA06

5326469 LL3-DA07

5328271 LL3-TA01IR

5334039 LL3-DA08

5334040 LL3-DA09

5338642 LL3-TA07

5338873 LL3-TA06

マスク

5334439 BL-TS40-40

光ファイバカッター

5304141 FC