お問合せ
フィードバック

Safety encoders

動作中の安全 – 機能的安全のためのエンコーダ

SICKの安全なエンコーダは、安全機能を実現する際、つまり機械の安全かつ効果的な動作をサポートします。ここでもSICKは、長年にわたって培ってきた安全性に関する専門知識、世界中におけるサービスおよびトレーニングネットワーク、さらに最適化されたシステムソリューションを十分に活用することができます。

機能安全用のエンコーダは、位置・角度・回転数に関する情報を生成します。ここでは主に機械的および電気保安に焦点を当てています。SICKでは、安全制御ソリューションと共に、安全ソリューションを完全に実現するための様々な専門能力を一手に提供しています。

フィルタ:

2 ヒット数:

ヒット件数 1 - 2 / 2

表示: ギャラリービュー リストビュー
安全、簡単、柔軟、: 確実な位置決めを行うエンコーダ
  • SIL3 (IEC 61508)、SILCL3 (EN 62061)、PL e (EN ISO 13849) まで認証
  • SSIインタフェースおよびSin/Cosインタフェースを搭載したシングルまたはマルチターンエンコーダ
  • プログラミング可能、エラーメモリ内蔵
  • ソリッドシャフトまたはホローシャフトエンコーダ、キーを使用した取付
  • ケーブル接続、M23またはM12オスコネクタ
  • 動作温度: –30 °C ... +95 °C
今すぐ比較する
選択

安全、簡単、柔軟、: 機能安全向けのエンコーダ

  • 機能安全技術向けのエンコーダ: SIL2 (IEC 61508)、SILCL2 (EN 62061)、PL d (EN ISO 13849)

  • 電気的インタフェース: 4.5 V ... 32 V、Sin/Cos 1 VSS、1,024周期

  • フェイスマウントおよびサーボフランジ、ブラインドまたはスルーホローシャフト (キー付きの取付方法)

  • ケーブル引き出し、M23またはM12オスコネクタ、軸方向または半径方向

  • 保護等級: IP65

  • 動作温度範囲: –30 °C~+95 °C (タイプにより異なる)

今すぐ比較する
選択

ヒット件数 1 - 2 / 2

上へ