Safety encoders
AFS/AFM60S Pro

安全、簡単、柔軟、: 確実な位置決めを行うエンコーダ

利点

  • 認定安全製品による人物、機械および設備の保護
  • SICKの完全ソリューションによる安全機能の簡単な取り扱い: AFS/AFM60S Proと安全制御装置Flexi SoftのMotion-Control-Modul FX3-MOC1を使用した確実な位置決め
  • ぴったりとした形に合った形状による機械的信頼性
  • 未来を見据えた安全性: IEC 61800-5-3準拠のエンコーダ安全性 (SR) の要件に適合
  • 様々な設定オプションおよび接続方法による高い柔軟性と簡単なインプリメンテーション
  • 限られたスペースしかないアプリケーションに適切

概要

安全、簡単、柔軟、: 確実な位置決めを行うエンコーダ

AFS/AFM60S Proは、機能安全向けのアブソリュートエンコーダです。IEC 61800-5-3に準拠した極めて厳しい点検基準を満たしており、SIL3 / PL eまでの認定安全製品です。このアブソリュートエンコーダは、IEC 61800-5-2に準拠した安全機能をサポートし、特に確実な位置決めを行います。保護等級が高く幅広い温度範囲に対応できるため、AFS/AFM60S Proは過酷な環境でも使用することができます。SSIインタフェースおよびSin/Cosインタフェースを備えたこのエンコーダは、様々な制御装置に柔軟に組込み可能です。この際、シングルターン分解能、カウント方向およびその他のパラメータを個別に設定できます。統合されたエラーメモリは、設置およびメンテナンス時のサポートとなる重要な環境データを記録します。

概要
  • SIL3 (IEC 61508、IEC 61800- 5-3)、PL e (EN ISO 13849) まで認証取得済み
  • SSIインタフェースおよびSin/Cosインタフェースを搭載したシングルまたはマルチターンエンコーダ
  • プログラミング可能、エラーメモリ内蔵
  • ソリッドシャフトまたはホローシャフトエンコーダ、キーを使用した取り付け
  • ケーブル接続、M23またはM12オスコネクタ
  • 動作温度: –30 °C ... +95 °C

利点

認証取得済み安全製品

機能安全を主眼に置いたセーフティエンコーダAFS/AFM60S Proでは、極めて高い安全要件が満たされます。このエンコーダは、SIL 3 / PL eまでの用途向けに認証取得済みであり、安全機能をIEC 61800-5-2に準拠してサポートします。従ってAFS/AFM60S Proでは、据付型および移動型用途での確実な位置決めが保証されます。

AFS/AFM60S Proの安全性に疑いはありません。

SIL 3 (IEC 61508)、SILCL 3 (EN 62061) およびPL e (EN ISO 13849) までの用途向けに認証取得済み

セーフティエンジニアリングとエンコーダの設置が簡単に済み、高い機械・プラント稼働率が常に実現

駆動装置の安全機能をIEC 61800-5-2に準拠してサポート

AFS/AFM60S Proは外部検査機関からの認証を既に取得しているため、既存のプラントに素早く統合することができ、プラントの認証取得プロセスが簡略化されます。

プログラミング可能で柔軟

AFS/AFM60S ProはSSIとSIN/COSインタフェースを使用して、様々な制御装置に柔軟に統合することができます。そして、エンコーダ分解能やカウント方向などの様々なパラメータが個別に調整可能であり、これはユーザにとって決定的な利点となります。また、色々な機械的バリエーションとコネクタタイプが用意されていることも、このエンコーダの柔軟性を高める要因になっています。

様々な用途に合わせて調整済み

柔軟なインプリメンテーションおよびカスタマイズ方法を活用して、新しい用途に対応可能

重要な環境データを保存して、環境・エンコーダ機能の高い透明性に寄与するエラーメモリを内蔵

取付空間が制限されている場所でも柔軟に使用できるコンパクト形状

AFS/AFM60S Proはプログラミング可能であり、色々な設定・統合方法があり、幅広い用途に適しているため、常に柔軟に対応可能です。

高い機械的信頼性

AFS/AFM60S Proの魅力は、高い安全度水準だけではありません。機械的耐性と信頼性も基準を打ち立てるものであり、そのことは、ドイツ法定労災保険の労働安全衛生研究所 (IFA) の最新の検査方針に従った検査に合格していることによって証明されています。従ってこのセーフティエンコーダでは、極めて高い品質と精度が隅々まで確実に得られます。

最新の検査方針に従って検査済み

ドイツの社会労災保険の労働安全衛生研究所 (IFA) の要件に従った機能安全用エンコーダ
IEC 61800-5-3に準じたエンコーダ安全性 (SR) の最新要件に適合; ドイツの社会労災保険の労働安全衛生研究所 (IFA) によって試験済み
摩擦力と形状で噛み合う安全クランプリングが確実にエラーを防止
機械的信頼性に貢献する、平面またはフェザーキー付きのソリッドシャフト

確かな電気保安と機械安全が約束されているAFS/AFM60S Proにお任せください。

インプリメンテーションが簡単なコンプリートパッケージ

AFS/AFM60S Proは、簡単、迅速かつ低コストでプラントに実装することができます。据付型および移動型安全用途向けの安全機能が造作なく実現します。それは特に、SICKのその他の安全製品と組み合わせる場合に当てはまります。組み合わせは、このエンコーダのプラグアンドプレイ機能を活用して極めて簡単に行うことができ、そうすることで、例えばSafe Motion Control分野でのコンプリートソリューションを実現する際に、相互に調整された安全製品のメリットを享受することができます。

機械とプラントの確実な動作監視に向けた革新的な安全コンセプトを実現する際に、AFS/AFM60S Proなどのセーフティエンコーダは重要な役割を果たしています。例えば、同エンコーダはFlexi Softセーフティコントローラに合わせて理想的に調整済みであり、両機器を組み合わせることで、高性能コンプリートソリューション、すなわちSICKのSafe Motion Controlが生み出されます。極めて高い安全性が実現可能になると同時に、機械とプラントの効率も高まります。

Safe Motion Controlを活用すれば、安全と効率が両立しますが、その理由は、危険をもたらす機械動作と無害な機械動作が、どの時点でも高精度で区別されるためです。Flexi Softセーフティコントローラがセンサ信号を監視することで、危険状態の評価が可能になります。危険が存在していなければ、プロセス進行中であっても機械に手を伸ばすことが可能になり、この時プロセスが中断されることはありません。その結果、余計な機械停止とダウンタイムが減り、生産性が向上します。

Creating Safe Productivity – 一瞬の隙も逃さず

Safe Motion Control – 据付型および移動型アプリケーションで安全性と生産性が両立

Safe Motion Controlを活用すれば、人員にとって極めて高い安全性が得られると同時に、機械とプラントの能率が常時確保されます。従ってSafe Motion Controlは、据付型と移動型用途のどちらにとっても、革新的で高性能なソリューションであると言えます。例えば金属プレスの速度を監視して減速することで、作業員が材料を機械に装填できるようになり、機械を完全に停止する必要がなくなります。Safe Motion Controlでは、無人搬送システム (AGVシステム) の危険エリアで人員が検知された瞬間に、同システムの速度を調整することも可能であり、それに伴って、利用可能な空間の効果的な活用が実現します。

生産性を高めて確実に未来を目指す

Safe Motion Controlは、機械、プラントと人間の安全を確保するために、必ずしも機械またはプラントを停止する必要がないことを証明しています。Safe Motion Controlを活用すれば、生産・ロジスティクスプロセスの監視と制御を確実に常時行うことができます。認証取得済みセーフティエンコーダAFS/AFM60S Proと、Motion ControlモジュールDrive Monitor FX3-MOCが完璧に協調することで、機械もしくはプラントの完全な防護と人間の安全が実現します。しかもそれと同時に、機械・プラント稼働率と操業プロセスの生産性が常に高いレベルで維持されます。Creating Safe Productivity.Now.

セーフティソリューション全体を一手に提供

安全・駆動技術と世界中のサービスで長年にわたって経験を積んできたSICK

SICKのSafe Motion Control分野のコンプリートソリューション

相互に完璧に調整された、AFS/AFM60S ProとMotion ControlモジュールDrive Monitor FX3-MOCの組み合わせ

時間と費用の節約に貢献する、AFS/AFM60S Proの簡単なプラグアンドプレイ式インプリメンテーションとSICKのコンプリートソリューション

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    安全度水準SIL3 (IEC 61508, IEC 61800-5-3) 1)
    パフォーマンスレベルPL e (EN ISO 13849-1) 1)
    カテゴリ

    3 (EN ISO 13849-1)

    4 (EN ISO 13849-1)

    通信インタフェースSSI
    通信インタフェース詳細SSI + Sin/Cos
    機械仕様

    シャフト, サーボフランジ

    シャフト, フェースマウントフランジ

    ブラインドホローシャフト

    スルーホローシャフト

    動作温度範囲–30 °C ... +95 °C 2)
    保護等級IP65
    (IEC 60529)
    • 1) お客様の機械/設備の正確な設計情報については、各国のSICK代理店にお問い合わせください。.
    • 2) 動作温度の測定点.
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード