リニアエンコーダ
KH53

最も過酷な条件のために - ヘビーデューティのリニアエンコーダ

利点

  • 取付後にシステムは直ちに利用可能、完全メンテナンスフリーで時間とコストを節約
  • 例えば汚れ、粉塵、霧、衝撃および振動などによる最も過酷な環境条件においても、高信頼性の位置検出を実現
  • 高い効率性と生産性
  • 時間の節約 – アブソリュート位置測定により初期起動時の参照ドライブは不要
  • 取付公差が広くても高精度位置決め

概要

最も過酷な条件のために - ヘビーデューティのリニアエンコーダ

非接触リニアエンコーダPOMUX KH53は、最大1,700 mまでアブソリュート方式で測定します。本エンコーダは2つのメインコンポーネントで構成されています: 読取ヘッドが測定経路に沿って取付けられた一連の測定磁気レールから非接触で絶対位置を検出します。各測定磁気レールにはいくつかの永久磁石が含まれています。磁石の間隔はそれぞれ固有であるため、これらをアブソリュート測定コードを作成するために使用することができます。アブソリュート位置検出により参照ドライブは不要となります。読取ヘッドは25 mmまたは55 mmの距離をとりながらこれらの測定磁気レールに平行して移動します。最大1,700 mの測定長により、KH53は特にクレーン、倉庫および搬送技術、レール車両での使用に適しています。非接触技術によりこのシステムは厳しい環境条件においても摩耗フリーで動作します。

概要
  • 非接触の長さ測定 – メンテナンスフリー、頑強、長い耐用年数
  • 高い再現性 (0.3 mm / 1 mm)、高いシステム分解能 (0.1 mm)
  • SSIおよびPROFIBUSインタフェース
  • 絶対位置検出
  • 測定長 1,700 m まで可能
  • 最も過酷な環境条件に対応
  • 最大6.6 m/sの高い走査速度
  • 読取ヘッドと測定磁気レール間の距離公差: 最大55 mm ± 20 mm

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    測定長さ0 m ... 1,700 m
    通信インタフェースSSI, PROFIBUS DP
    分解能0.1 mm
    接続タイプ

    オスコネクタ, M23, 12ピン

    ケーブル, 12芯

    オスコネクタ, 3x, M12

すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード