ベアリングレスエンコーダ

回転動作の非接触測定

ベアリングレスエンコーダでは、角度、位置と回転数に関する情報が非接触で生み出されます。磁気式測定原理が採用されているため、センサユニットと測定ゲージを機械的に分離することが可能です。ベアリングレス構造により、摩耗のない動作が実現します。取り付け方法が柔軟であり、簡単にシステム統合できるため、多種多様なアプリケーションや業界で使用することができます。

1 ヒット数:

経済的かつ非接触による角度測定および位置検出
  • 角度測定範囲 0° ... 360°
  • 12ビット分解能 (0.09°に相当)
  • 最大32の角度範囲を定義可能
  • 保護等級 IP67、IP68
  • 動作温度 –40 °C ... +80 °C
  • IO-Link 1.1、最大3点のデジタル出力
  • IO-Linkまたはケーブル経由のゼロ点設定
  • 包括的なプロセスデータおよびインテリジェントな診断機能