ミッドレンジ距離センサ
Dx50

距離の測定 – 確実かつ正確で多面的

利点

  • さまざまなインタフェースと組み合わせた10、20または50 mの測定範囲により、あらゆる生産環境へ簡単かつすばやく統合可能
  • 測定の高い精度と信頼性によりプロセスの質と安定性が向上
  • 高いサンプリング周波数またはスイッチング周波数によってスピーディなマテリアルフローを実現
  • 多彩なDx50の製品ポートフォリオによって、変化する要件に簡単に適応可能
  • ディスプレイを介した簡単ですばやい操作により、コミッショニング費用を最低限に抑えます。
  • –30 °Cから+65 °Cまでの温度範囲により、屋外や冷凍領域でも簡単に使用可能
  • 40 klxまでの外乱光耐性による機械稼動率の向上

概要

距離の測定 – 確実かつ正確で多面的

Dx50製品群の距離センサは、性能クラスやレーザ機器クラスに応じて10 m、20 mの測定範囲、またリフレクタでは50 mの測定範囲を提供します。この大きな測定範囲に基づいて、これらのセンサはスイッチング、アナログまたはシリアルの信号出力を使用して非常に多面的に使用でき、あらゆる生産環境に簡単に統合することができます。直観的で一貫した操作コンセプトにより、コミッショニングも非常に簡単になっています。使用時のDx50の製品の優れた点は、高い信頼性、外乱光耐性、そして、HDDMテクノロジーによる精度です。抜群のコストパフォーマンスにより、Dx50製品群の製品はあらゆる面で優れています。

概要
  • HDDM™テクノロジーによる最高の信頼性、外乱光耐性およびコストパフォーマンス
  • 直接対象物に対して10 mまたは20 mの測定範囲、リフレクタに対して50 mの測定範囲
  • 製品クラスやレーザ機器クラスに応じたさまざまな性能レベル
  • さまざまなインタフェース: デジタル、アナログまたはシリアル
  • 直観的で一貫した操作コンセプトのディスプレイ
  • 頑強な亜鉛ダイキャスト筺体
  • –30 °C~+65 °Cにわたる広い動作温度範囲

 

利点

HDDM技術により標準を打ち立てたDx50製品群

SICKは、スリムな形状で驚くべき測定性能を発揮し、類似製品とは一線を画す距離センサDx50製品群を初めて設計しました。ゆとりのある寸法のDx50の光学ユニットでは、屋内および屋外のどちらでも、最大検出距離50 mまでの距離測定を行うことができます。センサの幅広いインタフェースポートフォリオにより、お客様のアプリケーションにシームレスに実装することができます。分かりやすいユーザインタフェースから、簡単にコミッショニングを行うことができます。さらにDx50は、優れた費用対効果を特徴としています。

距離センサDx50の特徴についての詳細をご覧ください。

卓越した測定範囲 最大50 mの検出距離に対応できるDx50は、幅広いアプリケーションを提供します。
幅広い周囲温度範囲 -30 °C~140 °Cという極めて幅広い周囲温度範囲により、屋内外だけでなく冷凍用途にも対応可能であるため、世界中で制限なく使用することができます。
極めて優れた外乱光耐性 距離センサDx50には外乱光に対する耐性があり、屋内外におけるトラブルのない動作と信頼性の高い距離特定を保証します。
HDDM技術

SICK独自のHDDM技術は、距離センサの開発におけるマイルストーンの一つです。このセンサは、複数のレーザパルスがセンサから測定対象物方向へ向かって戻ってくる実行時間に基づいて、双方の間の距離を算出します。これにより、安定したシームレスなスキャンが可能となり、信頼性の高い測定結果を得ることができます。汚れや埃、湿気がある場合も、問題なく機能します。

幅広い製品バリエーション SICKの距離センサDx50は、スムーズに新規または既存の機械およびプラントに組み込むことができます。スキャン型またはリフレクタベースのバリエーション、レーザ機器クラス1または2、アナログ、デジタル、あるいはシリアルインタフェースなど、ほぼ無限に組み合わせることができます。ご要望に応じて、SICKではお客様のためにセンサのパラメータ設定も行っております。

コンパクトなセンサは、非常に幅広い周囲温度範囲を備えています。Dx50には外乱光に対する耐性があり、非常に幅広いバリエーションを備えているため、ほぼすべてのアプリケーションに適したセンサをご利用いただけます。

柔軟性、堅牢性、バランスのとれた費用対効果により、Dx50製品群は、あらゆる業界の数多くのアプリケーションに適しています。
倉庫でのクレーンの垂直方向の位置決め 垂直クレーンは、小型デバイス向けの圧延機の生産後の領域で使用されます。パーツは、このクレーンにより自動化されたラック倉庫に移されます。正しいラック位置に確実に到着させるために、ミッドレンジ距離センサは、クレーンの位置決めをサポートします。コンパクトなDL50 Hiは、最大50 mという並外れた出力値を提供します。採用されているHDDM技術は、高信頼性および優れた繰り返し精度を特長としています。赤色レーザ光により高精度で方向調整することができます。安定した金属筐体は、圧延機の倉庫領域での厳しい環境条件にも非常に適しています。
電動オーバーヘッドコンベアの垂直方向の位置決め 電動オーバーヘッドコンベアは、ボディやエンジン、および運搬が困難なコンポーネントを特定の作業場に搬送します。卓越した繰り返し精度を備えたDL50 Hiは、この重要なタスクに適しており、正確な高さの位置に確実に接近することができます。
コイル巻取工程における直径監視 帯鋼の製造工程の最後で、高品質の帯鋼がコイルに巻き取られます。この際、常時正しい長さを検出できるようにするため、直径を高精度で監視する必要があります。DT50距離センサは、この重要なプロセスステップをミリメートルの精度でサポートします。

SICK LifeTime Services

SICKのサービスを受けることで、機械とプラントの生産性が向上し、人員の安全性が全般的に高まり、持続可能な経営の基盤が築かれ、投資財が保護されます。本来のコンサルティングサービスに加えて、SICKは構想計画とコミッショニングでも、また現場で動作中の状況でもお客様をサポートしています。

サービスラインナップには保守点検、パフォーマンスチェックやアップグレード・レトロフィットなどが含まれます。モジュール式に、または個々の状況に合わせて構成されるサービス契約を締結することで、プラントの耐用年数と稼働率が向上します。障害や限界値超過がセンサとシステムによっていつでも検出可能になります。

コンサルティングおよびデザイン 製品、その統合とアプリケーション自体に関して、アプリケーション特有のコンサルティングを提供。
コミッショニングおよびメンテナンス 訓練を受けたSICKサービステクニシャンがコミッショニングおよびメンテナンスを適切に行うことで、最適で持続可能なアプリケーションが実現。
サービス契約 お客様のご希望に合わせて、保証の延長、SICK Remote Service、24時間ヘルプデスク、メンテナンス、稼働率保証やその他のモジュール式ブロックを個別に組み合わせることが可能です。

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    測定範囲200 mm ... 50,000 mm, 反射率 90 %, 反射率 18 %, 反射率 6 %, 反射テープ「Diamond Grade」上
    繰返し精度

    ≥ 2.5 mm

    ≥ 1 mm

    ≥ 2 mm

    ≥ 0.25 mm

    正確性± 10 mm, ± 7 mm, ± 3 mm
    応答時間

    20 ms ... 30 ms

    15 ms ... 80 ms

    10 ms ... 50 ms

    20 ms ... 100 ms

    15 ms ... 30 ms

    10 ms ... 160 ms

    出力時間

    2 ms ... 2.5 ms 1)

    2.5 ms 1) 2)

    シリアル✔ , RS-422
    SSI
    アナログ出力
    1
    タイプ電流出力 / 電圧出力
    デジタル出力

    1 ... 2 x PNP

    1 ... 2 x NPN

    動作時の周囲温度

    –30 °C ... +65 °C

    –30 °C ... +80 °C, 2枚の冷却プレートを使用した動作

    –30 °C ... +140 °C, 2枚の冷却プレートと保護フィルタを使用した動作

    投光器レーザ、赤色
    光タイプ可視赤色光
    レーザー機器クラス

    2 (IEC 60825-1:2014)

    1 (IEC 60825-1:2014)

    • 1) 測定範囲の対象物までの距離の連続的変化.
    • 2) ボーレート115,200 bpsの場合.
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード