お問合せ
フィードバック

ミッドレンジ距離センサ
Dx50-2

距離測定の新しい時代

利点

  • コンパクトなサイズで、測定範囲が広いことにより、さまざまなアプリケーションに使用可能
  • 非常に高いサンプリング周波数による極めて高いスループット
  • 対象物の色に左右されない正確で確実な測定により作動時間とプロセス品質が向上
  • 頑強性、広い温度範囲および外乱光耐性により、厳しい環境でも確実な使用
  • 内蔵された形状比較による対象物の簡単な点検と仕分け
  • ディスプレイの直観的な操作構造、イージーティーチオプション、Wireless LAN、多機能入力またはIO-Linkを使用したすばやく簡単なコミッショニングによる時間の節約
  • コミッショニングからメンテナンスまで、IO-Linkによる完全なプロセス管理
  • 要求の高いアプリケーションを簡単に解決するための3つのスイッチングモード

概要

距離測定の新しい時代

測定性能とサイズの完璧なコンビネーション: 新世代のDx50-2により、SICKは新たに距離センサにおける基準を打ち立てます。さらに改良された特許取得済みのHDDM™タイムオブフライトテクノロジーに基づいて、この新しい製品群は黒で10 mまで、白で30 mまで正確で確実に測定します。Dx50-2には直観的なディスプレイがあり、取付やコミッショニング時の時間を節約できます。センサの高い出力レートは、最高のスループットとプロセスの質のために、1秒あたり最高3,000の距離値を提供します。Dx50-2は頑強で温度耐性に優れていて、厳しい環境でも使用できます。速度、検出距離および再現性を柔軟に設定できるため、Dx50-2はあらゆるアプリケーションに合わせて完璧に調整できます。

概要
  • 小さいサイズでありながら、黒で10 mまで、白で30 mまでの測定範囲
  • 最高3,000/sの出力レート
  • 再現性: 0.5 mm~5 mm
  • 特許を取得した、信頼できるHDDMタイムオブフライトテクノロジー
  • 頑強な金属筺体による–40 ℃~+65 ℃までの温度耐性
  • 形状比較はセンサに内蔵
  • IO-Link、アナログおよびデジタル出力
  • 直観的な操作およびイージーティーチオプションを備えたディスプレイ
  • 保護等級IP 65およびIP 67

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    測定範囲

    200 mm ... 30,000 mm, 反射率 90 %

    200 mm ... 17,000 mm, 反射率 18 %

    200 mm ... 10,000 mm, 反射率 6 %

    繰返し精度≥ 0.5 mm
    正確性± 7 mm
    応答時間

    0.83 ms ... 75 ms

    1.67 ms ... 150 ms

    IO-Link✔ , V1.1, COM3 (230,4 kBaud)
    Wireless LAN
    アナログ出力
    1
    タイプ電流出力 / 電圧出力
    デジタル出力
    1 ... 2
    タイププッシュプル: PNP/NPN
    動作時の周囲温度

    –40 °C ... +65 °C, Uv ≤ 24 V

    –30 °C ... +80 °C, 2枚の冷却プレートを使用した動作

    –30 °C ... +140 °C, 2枚の冷却プレートと保護フィルタを使用した動作

    投光器レーザ、赤色
    レーザー機器クラス

    2 (IEC 60825-1:2014, EN 60825-1:2014)

    1 (IEC 60825-1:2014, EN 60825-1:2014)

すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード

上へ