お問合せ
フィードバック

ミッドレンジ距離センサ
Dx50-2

距離測定の新しい時代

利点

  • コンパクトなサイズで、測定範囲が広いことにより、さまざまなアプリケーションに使用可能
  • 非常に高いサンプリング周波数による極めて高いスループット
  • 対象物の色に左右されない正確で確実な測定により作動時間とプロセス品質が向上
  • 頑強性、広い温度範囲および外乱光耐性により、厳しい環境でも確実な使用
  • 内蔵された形状比較による対象物の簡単な点検と仕分け
  • ディスプレイの直観的な操作構造、イージーティーチオプション、Wireless LAN、多機能入力またはIO-Linkを使用したすばやく簡単なコミッショニングによる時間の節約
  • コミッショニングからメンテナンスまで、IO-Linkによる完全なプロセス管理
  • 要求の高いアプリケーションを簡単に解決するための3つのスイッチングモード

概要

距離測定の新しい時代

測定性能とサイズの完璧なコンビネーション: 新世代のDx50-2により、SICKは新たに距離センサにおける基準を打ち立てます。さらに改良された特許取得済みのHDDM™タイムオブフライトテクノロジーに基づいて、この新しい製品群は黒で10 mまで、白で30 mまで正確で確実に測定します。Dx50-2には直観的なディスプレイがあり、取付やコミッショニング時の時間を節約できます。センサの高い出力レートは、最高のスループットとプロセスの質のために、1秒あたり最高3,000の距離値を提供します。Dx50-2は頑強で温度耐性に優れていて、厳しい環境でも使用できます。速度、検出距離および再現性を柔軟に設定できるため、Dx50-2はあらゆるアプリケーションに合わせて完璧に調整できます。

概要
  • 小さいサイズでありながら、黒で10 mまで、白で30 mまでの測定範囲
  • 最高3,000/sの出力レート
  • 再現性: 0.5 mm~5 mm
  • 特許を取得した、信頼できるHDDMタイムオブフライトテクノロジー
  • 頑強な金属筺体による–40 ℃~+65 ℃までの温度耐性
  • 形状比較はセンサに内蔵
  • IO-Link、アナログおよびデジタル出力
  • 直観的な操作およびイージーティーチオプションを備えたディスプレイ
  • 保護等級IP 65およびIP 67

利点

Dx50-2 – 無限の可能性 – ついに発売

SICKでは、Dx50を最適化した測定技術と最新のマイクロコントローラ技術を組み合わせて、市場の要求に対応できるミッドレンジ距離センサを提供しています。Dx50-2は、これまで解決不能とされていたタスクを解決します。

第2世代のミッドレンジ距離センサDx50を使用すれば、コンパクトなサイズでも他に例のない幅広い検出距離と高速を実現可能。

HDDMおよびHDDM+技術

SICK独自のHDDM技術は、距離センサの開発におけるマイルストーンの一つです。このセンサは、複数のレーザパルスがセンサから測定対象物方向へ向かって戻ってくる実行時間に基づいて、双方の間の距離を算出します。これにより、安定したシームレスなスキャンが可能となり、信頼性の高い測定結果を得ることができます。汚れや埃、湿気がある場合も、問題なく機能します。

より高速

最大3キロヘルツの測定周波数および出力周波数により、非常に高速なプロセスにおいてもDx50-2を高い信頼性で統合することができます。

拡張された測定範囲

電子商取引ビジネスの拡大に伴い、世界各地で物流拠点の建設され、港湾施設の拡張や新設が進んでいます。この変化に対応すべく、Dx50-2の測定範囲はさらに拡張されました。センサを新開発の光学ユニットと組み合わせることで、例えば屋内クレーンや港湾クレーンの障害のない位置決めなどが可能となります。このセンサは従来のロジスティクスにおける位置や距離の測定に適しています。

優れた測定精度

自動車産業における品質要求の高まりとプロセスの高速化により、距離センサ技術は可能性の限界まで押し上げられました。Dx50-2は、持続的に精度とスループットに対する要件を満たすために設計されました。

生産性を向上させるために開発されたDx50-2は、より優れた測定性能が必要な場合には常に正しい選択です。

IO-Linkの共同創設者として、SICKは幅広いIO-Linkポートフォリオを市場で提供しています。IO-Linkを搭載したSmart Sensorは、従来の切替信号や測定されたプロセスパラメータを超えるデータと情報を生成および受信します。これにより、効率が大幅に向上するだけでなく、機械およびプラントの予知保全の柔軟性や計画安全性も高まります。SICKが培ってきた多種多様なセンサ原理を採用して豊富な経験をご活用ください。Sensor Integration Gateways SIG100とSIG200を組み合わせることも可能となりました。

「IO-Link」について詳しい情報をご希望の方は、お近くのSICK担当者にご相談いただくか、こちらをクリックしてください。

IO-Linkにより、単純なスイッチング出力が通信インタフェースとなります。これにより、これにより、迅速なバッチ変更、簡単なコミッショニング、メンテナンスおよび診断が可能になります。

距離センサDx50-2は、最も難度の高い定置型や移動型のアプリケーションで多様に使用することができます:

  • レール式車両、グリッパアーム、クレーンシステムの位置決め
  • 港湾施設およびイントラロジスティクスにおける衝突回避
  • 自動車産業における品質管理およびプロセス監視

不滅: スリップも摩耗も生じないリフト高さの測定

不可欠: 最も小さな光点ジオメトリと高い測定精度によって効率的な品質管理を実現

無敵: 環境に左右されないミリメートルの精度による位置特定と位置決め

ミッドレンジ距離センサセグメントでの複雑なタスクに対する性能が明らかに向上。

SICK LifeTime Services

SICKのサービスを受けることで、機械とプラントの生産性が向上し、人員の安全性が全般的に高まり、持続可能な経営の基盤が築かれ、投資財が保護されます。本来のコンサルティングサービスに加えて、SICKは構想計画とコミッショニングでも、また現場で動作中の状況でもお客様をサポートしています。

サービスラインナップには保守点検、パフォーマンスチェックやアップグレード・レトロフィットなどが含まれます。モジュール式に、または個々の状況に合わせて構成されるサービス契約を締結することで、プラントの耐用年数と稼働率が向上します。障害や限界値超過がセンサとシステムによっていつでも検出可能になります。

コンサルティングおよびデザイン 製品、その統合とアプリケーション自体に関して、アプリケーション特有のコンサルティングを提供。
コミッショニングおよびメンテナンス 訓練を受けたSICKサービステクニシャンがコミッショニングおよびメンテナンスを適切に行うことで、最適で持続可能なアプリケーションが実現。
サービス契約 お客様のご希望に合わせて、保証の延長、SICK Remote Service、24時間ヘルプデスク、メンテナンス、稼働率保証やその他のモジュール式ブロックを個別に組み合わせることが可能です。

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    測定範囲

    200 mm ... 30,000 mm, 反射率 90 %

    200 mm ... 17,000 mm, 反射率 18 %

    200 mm ... 10,000 mm, 反射率 6 %

    繰返し精度≥ 0.5 mm
    正確性± 7 mm
    応答時間

    0.83 ms ... 75 ms

    1.67 ms ... 150 ms

    IO-Link✔ , IO-Link V1.1, COM3 (230,4 kBaud)
    アナログ出力
    1
    タイプ電流出力 / 電圧出力
    デジタル出力1 ... 2 x プッシュプル: PNP/NPN
    動作時の周囲温度

    –40 °C ... +65 °C, Uv ≤ 24 V

    –30 °C ... +80 °C, 2枚の冷却プレートを使用した動作

    –30 °C ... +140 °C, 2枚の冷却プレートと保護フィルタを使用した動作

    投光器レーザ、赤色
    レーザー機器クラス

    2 (IEC 60825-1:2014)

    1 (IEC 60825-1:2014)

すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード

上へ