お問合せ
フィードバック

3D-LiDARセンサ
PeopleCounter

匿名による信頼性の高い人数カウント

利点

  • 公共の場の人数を匿名でカウント
  • 現在の空間占有率の読み取り
  • 出入口領域にいる人物の移動方向を確実に識別
  • 人物と物体を確実に区別: 人物が検出される一方で、物体はその輪郭に基づいて考慮の対象から除外
  • 簡単で迅速なコミッショニング

概要

匿名による信頼性の高い人数カウント

人数カウンタPeopleCounterはSICKが開発したソリューションの一つであり、広大な検出範囲での人物と物体の区別を可能にします。測定データを点群として生成する3D-LiDARセンサMRS1000のハードウェアをベースに、統合されたSensorAppはデータを匿名で処理します。PeopleCounterを使用すれば、輪郭に基づいて人物を確実に識別することができます。その結果、人物だけが数えられ、物体は無視されます。このプロセスは個人情報の取得なしで進行するため、匿名のデータ処理が保証されます。

概要
  • テレグラムとデジタル出力経由の正確な測定データ出力
  • 直感的なユーザインタフェースによるアプリケーションの表示と設定
  • MRS1000の広大な開口角と4つの層
  • 肩-頭部-肩の輪郭検出
  • 予めプログラミングされた用途固有のSensorApp、3D-LiDARセンサベース

利点

ある空間での正確な人数を簡単に素早く、しかも匿名で検出するために、SICKは3D-LiDARセンサMRS1000とSensorAppから成るソリューション、PeopleCounterを開発しました。PeopleCounterでは人工知能を活用して、3D-LiDARセンサによる人数カウントを可能にしています。4つのスキャンレイヤーを使用して人物の移動方向が検出され、SensorAppが頭と肩の輪郭を検出することで、人物が人物として検出されます。そうすることで、物体と確実に区別することができます。

PeopleCounterコンプリートパッケージ: 3D-LiDARセンサMRS1000が測定データを生成し、内蔵型SensorAppが輪郭に基づいて人物を確実に識別します。

PeopleCounterを使用することで、人物の確実な検出と人数のカウントが可能になります
MRS1000の4つのスキャンレイヤーが人物の移動方向をスキャンします
頭と肩の輪郭を検出することで、人物と物体が確実に区別されます

匿名の人数カウント: 画像の記録と個人情報の取得なしで、輪郭データに基づいて人物を識別して分類

PeopleCounterはSensorAppの設定オプションを利用して、様々な領域で使用可能であるため、公共施設の運営者、観光業界、飲食業界や小売業などにとって有益です。様々なアプリ機能が用意されているため、ある空間でのその都度の人数を監視することに加えて、多くの追加情報を取得することも可能です。それには人物の出入りが最も多かった時点や、事前定義した領域にいた人数が最も多かった時刻などが含まれます。

PeopleCounterには多数の機能が備わっており、取得したデータのさらなる処理に有益な情報が提供されます。

PeopleCounterには、マスタ・スレーブ機能が備わっています。それを利用して、同時に10以上の機器を使用することが可能です。そうすることで、ある空間への複数の出入口の監視や、幅が10 m以上の出入口の監視が可能になります。
MRS1000は、監視領域でのその都度の人数をリアルタイムで検出し、それに対応するデータを評価します。追加の演算ユニットは必要ありません。既製セットを利用して、コミッショニングを素早く行うことが可能です。
PeopleCounterは、取得したデータを測定テレグラムとデジタル出力経由で出力します。その後、その時点での空間占有率を入店制限などで活用されている信号システムで示すか、または直接モニターに表示することができます。データはPeopleCounterの内部メモリに保存され、最長30日間利用可能です。

カウント精度98%以上での人物検出 – 人物とショッピングカートなどの物体を混同するおそれなし

SICK LifeTime Services

SICKのサービスを受けることで、機械とプラントの生産性が向上し、人員の安全性が全般的に高まり、持続可能な経営の基盤が築かれ、投資財が保護されます。本来のコンサルティングサービスに加えて、SICKは構想計画とコミッショニングでも、また現場で動作中の状況でもお客様をサポートしています。

サービスラインナップには保守点検、パフォーマンスチェックやアップグレード・レトロフィットなどが含まれます。モジュール式に、または個々の状況に合わせて構成されるサービス契約を締結することで、プラントの耐用年数と稼働率が向上します。障害や限界値超過がセンサとシステムによっていつでも検出可能になります。

コンサルティングおよびデザイン 製品、その統合とアプリケーション自体に関して、アプリケーション特有のコンサルティングを提供。
コミッショニングおよびメンテナンス 訓練を受けたSICKサービステクニシャンがコミッショニングおよびメンテナンスを適切に行うことで、最適で持続可能なアプリケーションが実現。
サービス契約 お客様のご希望に合わせて、保証の延長、SICK Remote Service、24時間ヘルプデスク、メンテナンス、稼働率保証やその他のモジュール式ブロックを個別に組み合わせることが可能です。

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    測定原理HDDM+
    統合アプリケーション人物のカウント
    開口角
    水平275°
    垂直7.5°, 4つの測定レベル
    角度分解能0.25°
    作業エリア≤ 10 m, カウント範囲の幅
    検出距離
    反射率10%の場合16 m
    反射率90%の場合30 m
    評価されたエコー数3
    スキャン回数50 Hz, 4 x 12.5 Hz
    ヒータセルフヒーティング
    Ethernet
    重量1.2 kg
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード

上へ