お問合せ
フィードバック

3D-LiDARセンサ
LD-MRS

過酷な周辺環境向けの非常に頑強なマルチレイヤースキャナ

利点

  • 最大8平面での同時測定による車両の縦揺れ補正
  • コンパクトで軽量なサイズにより簡単なセンサ統合
  • 低消費電流による低い運転コスト
  • 情報密度が高い場合の高速データ出力
  • IP69Kの筺体により不利な環境影響が生じる場合も正確な測定を実現
  • スキャン範囲での柔軟な角度分解能によるフォーカス調整
  • データの前処理により、最大64個まで対象物をトラッキング可能

概要

過酷な周辺環境向けの非常に頑強なマルチレイヤースキャナ

マルチレイヤースキャナLD-MRSは、自動化分野における効率的なセンサソリューションです。このスキャナは雪、雨、埃などに耐性があるため、港湾、露天採掘、測定/監視タスク、産業車両など、過酷な屋外産業用途における定置型および移動型での使用に特に適しています。LD-MRSには、対象物トラッキングまたはフィールド評価が搭載されています。最大8平面まで同時にスキャンおよび測定します。これは例えば車両の縦揺れを補正したり、上り坂を検出したりするために重要です。加えて測定と面につき、最大3つの連続したエコーパルスを検出できます。その軽量でコンパクトかつ頑強な設計により、様々なアプリケーションに簡単に統合することができます。

概要
  • 最大8つのスキャン面で同時測定
  • マルチエコーテクノロジーと保護等級IP69Kによる天候への耐性
  • コンパクトで軽量な構造: 重量 0.77 kg / 1 kg
  • 広い温度範囲: –40 °C~+70 °C
  • 低消費電力: 8ワット
  • 柔軟な分解能: スキャン範囲での様々な角度分解能
  • 統合された対象物トラッキング

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    使用領域Outdoor
    統合アプリケーションフィールド評価, 対象物トラッキング, 測定データ出力
    開口角
    水平85°, 4つの測定面がある作業エリア、2つの測定面がある作業エリアを25°拡張 (合計110°)
    85°, 8つの測定面がある作業エリア、4つの測定面がある作業エリアを25°拡張 (合計110°)
    垂直3.2° / 4,2° ... 6,4° (± 0,2°)
    角度分解能

    0.125°

    0.25°

    0.5°

    作業エリア0.5 m ... 320 m
    検出距離
    反射率10%の場合30 m ... 50 m
    150 m
    評価されたエコー数3 / 2
    スキャン回数12.5 Hz ... 50 Hz, 12.5 Hzの場合の対象物トラッキング
    使用周囲温度–40 °C ... +70 °C
    Ethernet
    シリアル
    CAN
    重量1 kg / 0.77 kg
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード

上へ