お問合せ
フィードバック

2D-LiDARセンサ
NAV2xx

非常に過酷な条件でも位置特定およびナビゲーション可能

利点

  • 最高保護等級IP 67、内蔵型ヒータおよび耐振性により、非常に過酷な環境条件でも高い信頼性で位置特定およびナビゲーションが可能
  • コンパクトなサイズ – 小型車での使用にも適切
  • リアルタイムでの空間輪郭データの正確かつ迅速な収集とリフレクタデータの同時算出
  • 内蔵型測定データ評価が車両コンピュータでの計算作業を軽減
  • 反射マークのないエリアでもルートガイドが可能であるため高い柔軟性を発揮

概要

非常に過酷な条件でも位置特定およびナビゲーション可能

2D-LiDARセンサNAV2xxは、小型および中型車でも高精度かつ高い信頼性で作動します。内蔵型ヒータ、高い耐振性、最高保護等級IP 67という特長を持つNAV2xxは、屋外エリアや冷蔵倉庫での使用要件も満たしています。この2D-LiDARセンサは、非常に高いコストパフォーマンスを提供すると共に、リフレクタに対して30 mまで、空間輪郭で50 mまでの検出距離を実現します。生データ収集との組み合わせにより、反射マークを付けることができないエリア内で、ルートガイドされる車両を走行させることもできます (自動トラック積載、ブロック倉庫)。内蔵型測定データ評価は、リアルタイムで確実に位置を特定するために、車両コンピュータでの計算作業を軽減します。

概要
  • リフレクタ位置を特定する内蔵型データ評価
  • リフレクタへの広範なワーキングレンジ (30 m)、反射率10% (18 m)、空間輪郭 (50 m)
  • 幅広い検出角度
  • 高いスキャン頻度、リフレクタへのわずかな角度分解能
  • 内蔵ヒータおよびIP 65 / IP 67による優れた温度耐性

アプリケーション

技術概要

 
  • 技術仕様概要

    技術仕様概要

    使用領域Indoor / Outdoor
    開口角
    水平270°
    角度分解能

    0.25°, 生/輪郭データで

    0.001°, リフレクタに対して

    作業エリア0.5 m ... 50 m, リフレクタに対して30 m
    検出距離
    反射率10%の場合18 m
    反射率90%の場合50 m
    スキャン回数≥ 25 Hz
    使用周囲温度–30 °C ... +50 °C
    Ethernet
    シリアル
    重量1.1 kg
すべての技術データについては、各製品をご覧ください。

ダウンロード

上へ