KTS Core Color

コントラストと色の検出を簡単に

KTS Core Colorでは、コントラストの検出と色の違いの検出という2つの機能が1つのセンサに組み合わされています。この新開発のKTS Core ColorはSICKにとって、コントラストセンサのエントリーモデルセグメントにも、コントラストの差だけでなく色の検出も確実にこなすシンプルで高性能の機器が加わったことを意味します。

製品の選択

KTS Prime Gap Detection

わずかな隙間も確実に検出

2つの対象物間のわずかな隙間を確実に検出する必要がある場合、KTS Gap Detectionはまさに適切なソリューションです。縁同士の継ぎ目の検出や切断エッジのチェックなどの様々な用途で、SICKの新しいKTSセンサソリューションはどんなに小さな隙間でも確実に検出します。

製品の選択

KTS Prime, KTX Prime

コントラストセンサとカラーセンサの革新的で強力な組み合わせ

様々なアプリケーションで優れた性能を発揮します。コントラストセンサKTSとKTX Primeは、コントラストや色の違いがほとんどない検出が難しい対象物でも検出することができます。これらのセンサは操作が簡単で、診断機能や柔軟なフォーマット変更など、多くの機能を備えています。

製品の選択

KTS Core

ユニバーサルなコントラスト・カラー検出機能を最新の筐体に搭載

KTS Coreは、汎用性の高い用途で、高いプロセス安定性とダウンタイムの最小化を実現します。このセンサは、コントラストの差を正確な位置で安定して検出します。使いやすいディスプレイが備わっており、センサ設定が柔軟に行えるため、簡単に操作できます。

製品の選択

KTS Prime, KTX Prime

離れた距離からもコントラストを確実に検出

大きな検出範囲を持つKTS PrimeとKTX Primeは、対象物までの距離が最大150 mmまでの要件の高いアプリケーションで、コントラストを確実に検出します。

製品の選択

KTL180

高速の機械速度で確実な対象物検出を実現

コントラストセンサKTL180は、設置スペースがごくわずかで、機械の処理速度が高速の場合にコントラストを検出するのに理想的です。ジョブ保存が統合されているため、このセンサではフォーマット変更も簡単に行うことができます。SICKの包括的な光ファイバポートフォリオと組み合わせれば、他の追随を許しません。

製品の選択

KTM

小型、シンプル、迅速、そして頑強

超小型筐体に収納された、高性能かつ高速なコントラストセンサKTMは、幅広い用途において汎用的かつ省スペースで使用することができます。さらにポートフォリオには、過酷な環境向けのステンレスバリエーション、そして最大250 mmの検出範囲を持つレーザバリエーションも含まれています。

製品の選択
KTS Core Color
KTS Prime Gap Detection
KTS Prime, KTX Prime
KTS Core
KTS Prime, KTX Prime
KTL180
KTM

ソリューションを選択してください

適した製品または製品群をここで検索できます

フィルタ:

8 ヒット数:

ヒット件数 1 - 8 / 8

コンパクト、シンプル、スピーティ、頑強
  • 高度なグレースケール分解能
  • 非常に高い動的領域により、光沢性材料でもコントラストを確実に検出
  • 一つのバリエーションで静的および動的学習 (ティーチイン)
  • スイッチング周波数: 最大15 kHz
  • 検出範囲: RGB LEDと白色LEDでは12.5 mm、レーザ仕様では最大250 mm
  • IO-Linkインタフェース付き
今すぐ比較する
選択
コンパクト、シンプル、スピーティ
  • 実績ある小型筐体
  • 高度なグレースケール分解能
  • 非常に高い動的領域により、光沢性材料でもコントラストを確実に検出
  • スイッチング周波数: 10 kHz
  • 白色光
今すぐ比較する
選択
汎用的なコントラスト検出と最新の筐体
  • 白色LEDまたはRGB LED
  • 高度なグレースケール分解能
  • 非常に高い動的領域により、光沢性材料でもコントラストを確実に検出
  • スイッチング周波数 25 kHz
  • 簡単にセンサを設定できるディスプレイ
  • 2ポイントティーチインおよびダイナミックティーチイン
  • 手動によるスイッチング閾値設定
  • ライト/ダーク切替
今すぐ比較する
選択
最高のセンサ性能を実現する定評のある筐体に収められたTwinEye技術によるコントラスト検出
  • 被写界深度と検出許容範囲を向上させるTwinEye技術
  • スイッチング周波数 50 kHz、ジッタ 5 μs
  • 高い動的領域により、光沢性材料でもコントラストを確実に検出
  • 7セグメントディスプレイ
  • カラーモード
  • 取付フィードバック
  • IO-Linkおよび自動化機能
  • 異なるセンサパラメータによりセンサを柔軟に設定可能
今すぐ比較する
選択
革新的なTwinEye技術によるさらに向上したコントラスト検出
  • 被写界深度と検出許容範囲を向上させるTwinEye技術
  • スイッチング周波数 50 kHz、ジッタ 5 μs
  • 高い動的領域により、光沢性材料でもコントラストを確実に検出
  • 7セグメントディスプレイ
  • カラーモード
  • 取付フィードバック
  • IO-Linkおよび自動化機能
  • 異なるセンサパラメータによりセンサを柔軟に設定可能
今すぐ比較する
選択
高速の機械速度で安全な対象物検出を実行
  • 応答時間16 µsではスイッチング周波数は31.2 kHz
  • 高いダイナミック範囲
  • 多機能7セグメントディスプレイ
  • ジョブ安定性による簡単なフォーマット変更
  • 1ポイント、2ポイントティーチインおよびダイナミックティーチイン
  • マスタ/スレーブ機能
  • 様々な光ファイバを幅広く選択可能
今すぐ比較する
選択
レーザコントラストセンサ
  • スキャン範囲30 mmから800 mmのレーザバージョン
  • 非常に小さく高精度なレーザスポット (クラス2)
  • 17 kHzの高いスイッチングシーケンス
  • 制御パネルによる検出信頼性の表示
  • 非常に高精度なレーザスポット
今すぐ比較する
選択
設定可能な個々の閾値
  • 登録は個々の閾値を使用して制御
  • 特別な筐体: たった一個のネジによる取付
  • 2台のセンサの固定取付が可能
  • 1~18個の様々な色のマークを検出
  • 一つのボタンによる簡単な学習
今すぐ比較する
選択

ヒット件数 1 - 8 / 8

コントラストセンサの幅広いポートフォリオ

コントラストと色の差を検出するコントラストセンサの幅広い最新ポートフォリオ

コントラストセンサは、主に包装機や印刷機でプリントマークを検出するために使用されますが、コントラストや色の差を利用した他のアプリケーションにも適しています。SICKのコントラストセンサは、チューブへの充填やウェーハの表面検出などで、速度が非常に高い場合でもコントラストのわずかな差を検出します。このセンサは、非光沢性、光沢性、あるいは透明な表面上の微妙なグレースケール値を区別することができます。IO-Link付き、またはIO-Linkなしの様々な機器タイプが用意されており、測定原理、ティーチインの方法、検出範囲などが異なる幅広い要件に対応することができます。

すべての包装材料を検出することができ、ひらひらとしたウェブ上の光沢のある素材の検出も可能です。

ポートフォリオには様々な筐体とティーチイン手順が含まれており、あらゆるアプリケーションに対応可能です。

IO-Linkを介した診断オプション、可視化、および簡単なフォーマット変更。

SICKはお客様のアプリケーションに適切なコントラストセンサを提供

TwinEye-Technology®

TwinEye-Technology®により要件の高い素材も検出

コントラストセンサの分野においてトップ技術を誇り、マーケットリーダーであるSICKは、センサの性能を最大限に引き出すことを常に意識しています。高光沢性やひらひらとはためく素材、あるいはコントラストの差がわずかな素材などの、多くのセンサにとって難しい課題を、KTS PrimeとKTX Primeは難なくこなします。特許取得済みのTwinEye-Technolgy®では、2つの受光器を並行して使用することで、検出の安定性が向上します。大きな被写界深度と、+/- 5 mmに拡大された検出範囲許容誤差により、最大限の信頼性が比類のない測定精度と走査速度で実現します。

高光沢性の素材、強くはためく素材、低コントラストの素材を、素早く確実に検出します。

TwinEye-Technolgy®は、KTSおよびKTX Primeセンサの筐体に統合されています。

困難な素材でも確実に検出する理想的なコントラストセンサ

品質管理

色検出と品質管理のためのコントラストセンサとカラーセンサの洗練された組み合わせ

コントラストセンサKTSとKTX Primeには、コントラストセンサとカラーセンサが完璧に組み合わされています。カラーモードを使うことで様々な色の特徴を確実に検出し、色やコントラストのわずかな差でも検出することができます。それにより例えばケーブルや糸を製造する際に、不良品や誤って着色された材料をできるだけ早い段階で排除することができます。またカラーモードは、仕分けタスクなど、色が決定的な選択基準となるあらゆる用途にも適しています。
不良品や誤って着色された材料が早期に排除されます。

コントラストのわずかな差や色の特徴を確実に検出。

ボトルキャップの識別 – 色による仕分け。

コントラストセンサとカラーセンサの完璧な組み合わせ

汎用性の高いコントラスト検出

KTMとKTS Core – 汎用性の高いコントラスト検出が迅速かつ簡単に実現

コントラストセンサKTMとKTS Coreは、様々な用途で高性能を発揮します。高速の機械プロセスにおいて、コントラスト差を正確な位置で安定して検出することができます。その結果、プロセス安定性が向上し、ダウンタイムが低減します。超小型筐体を特長とするKTM Coreは、プラントのごく限られたスペースにも合わせることができます。またその他の利点として、迅速で簡単なコミッショニングが挙げられます。手動によるスイッチング閾値設定や様々なティーチイン手法が可能なこれらのセンサは、チューブの位置決めやラベルの方向調整などで、包装・印刷・製紙業界における理想的なソリューションとなります。

KTM Coreによる信頼性の高いプリントマーク検出。

KTS Coreによる高精度かつ迅速なコントラストマーク検出。

簡単なコントラスト検出、簡単に解決